無料の会員登録をすると
お気に入りができます

汗ジミ、インク、チョコレートetc. 種類別・超簡単に落ちるシミ抜きレシピ大公開!

大切なお洋服はもちろん、カーペットやタオルなどにシミを見つけてしまったらガッカリしてしまいますよね。シミは早めにきちんと対処すれば、自宅でもキレイに落とせるものです。そこで家庭で発生しやすいシミの撃退法をご紹介します♡

2017年4月
ライフスタイル

シミ抜きにトライしよう♡

大切なお洋服はもちろん、カーペットなどにシミを作ってしまったらとてもガッカリしますよね。シミ抜きに苦手意識を持つ人は多いものですが、素材に合わせて早めに対処すれば自宅でも簡単に落とすことができます。

シミ抜きで注意したいのは、生地の損傷や間違った方法によるシミの広がり。そこでシミ抜きが苦手なあなたでも簡単にトライできる、素材に合わせたシミの撃退法をお教えします。

シャツについたら落ちない“香水のシミ”

香水が洋服に付いてしまい、黄色いシミを作ってしまった事はありませんか?洗濯しただけではシミは落ちず、結局お気に入りのお洋服をダメにしてしまった…なんて経験があると思います。

原因は香水に含まれる香料の酸化。大切なお洋服が香水の酸化によって黄ばんでしまった場合には重曹を使いましょう。

シミになった部分を水に浸し、その中に重曹を溶かしたら10~15分程つけ置きします。そのあとは洗濯機で普段と同じように洗濯しましょう。

カーペットにこぼした“紅茶のシミ”

うっかり紅茶をこぼしてしまったら、そのままシミになってしまった…なんて経験はありませんか?薄い色味の洋服や白いカーペットなどは、できてしまったシミがとても目立ってしまいます。

1リットルの水に1リットルのお酢を混ぜ、シミにスプレーします。お洋服の場合は、そのまま10分程放置したら冷たい水でよくすすぎ、洗濯機で通常通りに洗濯します。

カーペットの場合はスプレーしたあと7~10分程度放置し、水を含ませたスポンジで叩いてシミを落としていきましょう。

着替える時には要注意“口紅のシミ”

着替えるときに、うっかり口紅を付けてしまったなんて経験はありませんか?シミにならないようにと、汚れを落とそうとして、逆に汚れを広げてしまうこともあるものです。

記事に関するお問い合わせ