無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんなに簡単♡白スニーカーを即効でキレイにする方法

ファッション

いつでもキレイな白スニーカー♡

春夏に大活躍する白いスニーカー。これからの時季にヘビロテ必至ですが、白だけに汚れやすいのが難点です。しかし、お手入れの方法を誤るとスニーカーをダメにしてしまいかねません。

春の日差しが気持ちいのに、足元が汚いと何だかガッカリ…。気持ちよく一日を過ごすための、白いスニーカーのお手入れを方法をご紹介します♡

汚れは手洗いで落とそう♡

ソール部分は消しゴムやメラミンスポンジが便利

汚れが目立ちやすいソール部分の汚れは、消しゴムやメラミンスポンジを使えば簡単に落とすことができます。ゴミやホコリをふき取った後で、消しゴムやスポンジを使って軽く擦れば、白さが戻ります。

汚れがよく落ちる歯磨き粉

ソール部分の傷に入り込んだしつこい汚れは、歯ブラシと歯磨き粉を使って落としましょう。使い古した歯ブラシで優しく擦れば、傷に入り込んだ汚れもしっかりキレイにすることができます。

全体の汚れには洗剤を使う

布地の部分についた汚れは洗剤を使って揉み洗いしましょう。汚れがしつこい場合には、ぬるま湯に洗剤を溶かして付け置きしておくと、落としやすくなります。

すすぎ残しは石鹸焼けの原因に

せっかく白いスニーカーをキレイに洗っても、時間が経つと黄ばみんでしまったなんて経験談は少なくありません。それはすすぎ残しによる石鹸焼けが原因です。

洗剤で洗ったことにより、スニーカーはアルカリ性の状態に傾いています。アルカリ性の状態を中性へと戻すことが肝心です。そこで洗剤を使って揉み洗いをしたあとはお酢を使って最後の仕上げを行いましょう。

記事に関するお問い合わせ