無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「好きな人とだけうまく話せない問題」を解決する会話のコツ

なんとも思っていない男性なら気楽にしゃべれるのに、いいなと思う相手だと緊張してしまってうまくしゃべれないとお悩みの方は多いのではないでしょうか。ここでは、好きな人と話すとき自然に会話を盛り上げるためのコツをご紹介します。

2017年7月
恋愛・結婚

楽しく会話することが最初のステージ

気になる人と距離を縮めるには、まず楽しく話せる仲になるのが最初の関門です。とはいえ好きな相手ほど緊張してうまくしゃべれないというジレンマもありますよね。自分らしく話せる会話のコツをみていきましょう。

girlydrop.com

自分を良く見せようと意識しないこと!

好きな人だとうまくしゃべれないのは、自分を良く見せたいという意識が働くため。気負ってしまうあまり普段の自分が出せず、ぎこちなくなったり頭が真っ白になったりしてしまうのです。

多少の緊張は仕方のないものですが、緊張感こそ最大の障害物であることは事実です。好きな人と会話を盛り上げるには、緊張感をいかにコントロールできるかがカギとなります。以下、順に見ていきましょう。

なるべく横並びに座る

就職面接のように正面から向き合う形は最も緊張しやすい配置です。向かい合って座るのは避け、横並びか斜めに席をとるように工夫してください。

話す際にはできるだけアイコンタクトをとるのが大切です。緊張して相手の目を見られないという場合は、笑うポイントなど話の要所だけでもしっかり目を合わせるように意識してみてください。

彼についての情報を事前にリサーチしておく

会話のネタが途切れると気まずい沈黙が―これは避けたいパターンですね。絶対にすべらないという鉄板ネタをいくつか持っていればよいのですが、ふつうの女子にはいささかハードルが高いでしょう。

girlydrop.com

話を途絶えさせないためには、会話のネタをあらかじめたくさん仕入れておくことが重要です。SNSなどで彼の趣味をあらかじめチェックしておき、関連情報を収集しておきましょう。

girlydrop.com

ストーカーっぽくならないように、SNSでの彼の投稿の内容そのものには触れず、「たまたま私もそれに興味を持っていました」という態度に徹してくださいね。

彼をほめつつ、聞き役に徹する

男性は承認欲求の生き物なので、女子の話を聞くことより自分がしゃべることに快感を覚えます。会話を弾ませる最も簡単な方法は、自分は聞き役に徹し、彼にたくさん話してもらうことです。

記事に関するお問い合わせ