無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新生活スタート! 新天地で新しい自分になるためのヒント

知らない土地や会社でのスタートが始まった方も多いのではないでしょうか。今までの自分を少し変えたい!と思っている方は必読です。

2017年5月
ライフスタイル

新生活はもう一つの人生の始まり

新しい生活が始まる4月。新入社員の方や、会社や部署が変わり知らない人だらけの中で仕事をすることは、体力的にも精神的にも凄く大変なことですよね。知らない人の中に飛び込むのは、大人とは言えやはり心細いものです。

pixabay.com

そんな不安を抱えながらも、新天地で自分らしく過ごしていけるようなヒントをいくつかご紹介します。思い切って、なりたい自分になり、これからの生活を居心地良く過ごしていきましょう。

小さなことでも充実感を持つ

自分に与えられた仕事に対して責任感を持つことは当たり前のことですよね。さらに、この作業はみんなの役にたっているのだろうか、もっとみんなから頼ってもらえるような仕事がしたいという向上心を持つことも大切です。

たとえ自分のしている仕事が小さな作業だとしても、先のことではなく、まず目の前に与えられたものだけに集中して考えてみて下さい。それを繰り返すことが知らないうちに「努力」と呼ばれるものになっているのです。あなたのその努力に対して、充実感を持ってみましょう。

何よりも挨拶が大切

子供の頃にきちんと挨拶をしなさいと親に怒られましたよね。大人になった今でも、何となく自分から声をかけづらくて見て見ぬふりをしてしまった、なんて経験ありませんか?

pixabay.com

挨拶をされて嫌な人は、ほぼいません。どんなに嫌な上司でも、ちゃんと話したことがない人でも、しっかり目を見て明るく挨拶すると好感度はグッと上がります。相手から「話しかけやすい人」という印象を持たれることにも繋がります。

「ありがとう」は最大の武器

感謝の気持ちは絶対に忘れてはいけないものです。どんな些細なことでも、「ありがとう」の気持ちを持つようにしましょう。そしてきちんと相手に「ありがとうございます」と伝えるようにしましょう。

与えた優しさはいつまでも覚えていたりしますが、人から与えてもらった優しさには無頓着になりがちです。感謝の言葉を口に出して伝えてもらうだけで「この人はきちんとお礼が言える人」という印象も持たれることでしょう。

自分に言い訳しない

新生活を始めると環境が変わり、最初は意気揚々とテンションの高い状態が続きますが、徐々にその状態も下降して甘えが出てきます。そんな時に大切なのは「だって」と言い訳しないこと。社会人の中で最もNGなのが言い訳です。

pixabay.com

もっとイケない言い訳は、自分に言い訳をすることです。今持っているプライドや自分に対しての見栄などを受け止めること。出来なかった事に対して、自分にその壁があると成長のチャンスを逃してしまいます。

成功する自分をイメージする

なりたい自分を想像して、いつかそれが現実になるというイメージをしっかりと持つことが大切です、目標としている所まで達成できるかどうかは、そのイメージがぶれないことなのです。

Pin it
ピンもと: 500px.com
16
80

理想は理想だからと思ってしまっては、いつまでたっても現実の世界でなりたい自分を手に入れることはできません。「私はこうなりたい!」という目標を書き出して整理してみるのもオススメです。

白か黒だけで判断しない

物事がはっきりしないとモヤモヤしてしまうことは多くあると思います。原因がどうあれ、大切なことは「白黒ハッキリとさせる必要はない」ということ。

トラブルの数だけ、人の数だけ、様々な事情や思考があるものです。絶対に白黒ハッキリさせるだけでなく、物事にはさくさんの色がある事を忘れてはいけません。様々な角度から色んな考え方をして、たくさんの色を持つことができる自分を誇りに思ってみましょう。

なりたい自分が現実に♡

自分に向き合い目標を知る。そこにどうアプローチしていくかを考えて前向きに進んでいく。焦ることも、流されることもない、なりたい自分への道を真っ直ぐに進んでいけば良いだけなのです。

pixabay.com

「なりたい!」ではなく「なれる!」と心に決めた日から、もう最初のスタートラインに立っているのではないでしょうか。

記事に関するお問い合わせ