無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あのリラックス感を室内で!「たき火風ライト」をDIYしちゃおう♡

たき火の明かりは、見ているだけで心癒されますよね。お家でも気軽に楽しむために、たき火風ライトを作ってみませんか?火を使わないので、お部屋の中に飾れますよ。

2017年4月
DIY

たき火の明かりでリラックス♡

Pin it
ピンもと: blog.freepeople.com
99
1
480

見ているだけで心落ち着く、たき火の明かり。キャンプでたき火ができれば最高ですが、頻繁に行くのは難しいですよね。それならたき火風ライトを作って、お部屋の中で癒されてみませんか?

たき火風ライトの作り方

材料

石と枝
両面テープ
LEDライト
土台となる丸いもの(段ボールやコルクなどが◎)

LEDジュエリーライト 5m

¥ 1,026

巻きつけるだけでお洒落に見える、イルミネーション用のライト。

商品詳細
LEDジュエリーライト 5m
www.amazon.co.jp
商品詳細

0:42から作り方をチェック!

小さめにカットした両面テープをコルクに貼りつけて、石を乗せます。本物のたき火のように上手く枝を組めなくても、トップをゴムでまとめれば簡単ですよ。最後にLEDライトを中に入れれば完成です。

枝を上手く組み立てることができれば、より本格的なたき火に見えます。段ボールを土台にするときは、少し大きめの石で隠してくださいね。

石も手作りできます!

ホワイトレースでフェミニンに♡

全体を白でまとめれば、グッとフェミニンなアイテムに変身します。枝をアルミホイルで包んでから、白のレースやリボンを巻きつけてみてくださいね。

簡単アレンジも素敵♡

小さくすると可愛い♡

LEDライトが手に入らなければ、100均にもあるLEDキャンドルを中に入れてみましょう。これなら小さく作れるので、ちょっとしたスペースに飾ることができます。

昼間もたき火風インテリアを楽しみたいときにぴったりなのが、炎をイメージして薄紙をちぎって乗せたアレンジ。お子さんと一緒に作っても楽しいですよ。

木に乗せるだけ♡

Pin it
ピンもと: sunset.com
143

暖炉用の薪を手に入れたら、無造作にLEDライトを乗せてみてください。シンプルですが、木の温もりが伝わってきますよね。

冬になったら、モミの木や松ぼっくりも加えて飾ってみましょう。クリスマスツリーを飾るよりも簡単に、季節感を味わえます。

隙間からこぼれる光がロマンチック

Pin it
ピンもと: de.dawanda.com
4285

こちらは透明の容器に枝を貼りつけて、中にLEDキャンドルを入れたもの。本物の火でなくても、枝の隙間からこぼれる光には癒し効果があるんです。

Pin it
ピンもと: curbly.com
28
375

枝の代わりにシナモンスティックを貼りつけたアレンジは、ほのかな香りが魅力。アロマキャンドル代わりに楽しめますよ。

おはじきで光をキラキラに♡

www.vikalpah.com

100均のおはじきとLEDキャンドルを手に入れたら、簡単なライトを作ってみましょう。おはじきが光を柔らかく見せてくれるので、たき火のような雰囲気を味わえるんです。

陶器などのボウルの内側を黒く塗り、乾いたらおはじきを半分ほど入れます。LEDキャンドルをボウルの内側に両面テープで固定したら、残りのおはじきを入れましょう。内側を黒くすると、光が綺麗に映えます。

家の中でもやさしい光に癒されて♡

たき火ができるような所に出かけるのはお休みの日でないと無理ですが、手作りのたき火風ライトならいつでもお家で楽しむことができます。疲れたときに何もせずぼんやり眺めていると、心が軽くなりますよ♡

記事に関するお問い合わせ