無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幼くない!「変形ポニーテール」ならアラサーも可愛く大変身する♡

楽で可愛い、シルエットがスッキリ見えると良いこと尽くしのポニーテールですが、幼く見えてしまうこともありますよね。そこで今回は、大人っぽくてお洒落に見えるポニーテールの進化バージョン、「変形ポニーテール」についてご紹介します。

2017年4月
ヘアスタイル

ポニーテールを大人っぽくアレンジ

定番のポニーテールは簡単なので、忙しい朝でもササッとできるのが嬉しいですよね。しかし、適当にゴムで結ぶだけでは少し幼く見えることもあるのではないでしょうか?

hair.cm

大人の女性に似合うのは、ひと工夫加えたアレンジポニーテール。こなれ感も出るので、オンでもオフでも大活躍しますよ。早速アレンジ方法をチェックしてみましょう。

基本のポニーテールを極める!

ふんわり感で垢抜けた印象に

hair.cm

ベーシックなポニーテールは、ふんわりさせるだけでグッと垢抜けた印象になります。さらに毛束を根元に巻きつけてゴムを隠せば、もう手抜きスタイルには見えません♡

1つにまとめてから後頭部の毛を引っ張ってふんわりさせるのが、こなれ感を作るコツです。全体を巻く時間がないときは、寝ている間にカールさせておいてくださいね。

コテを使わずに巻き髪完成♡忙しい朝を助ける「貧乏パーマ」6選

忙しい朝のヘアカールどうしていますか?毎日コテを使えば、髪の傷みも気になりますよね。そんな忙しい朝にぴったりな貧乏パーマ♡寝てる間にゆるふわヘアができちゃいます。時間もお金もかからないおしゃれテク『貧乏パーマ』をご紹介します。
10557

後頭部がぺしゃんこになってしまう場合は、1:00~のように表面の毛をクリップで仮留めしてから全体をポニーテールにしてみましょう。さらに逆毛を立てておけば、ボリュームのない髪でもふんわりしますよ。

Media?size=l
instagram.com

基本のポニーテールは、後ろでひとまとめにできるぐらいの長さがあれば簡単にできます。大人っぽいファッションに合わせたいときは、結ぶ位置を低くしてみてくださいね。

ねじりを加えて前髪スッキリ♡

手抜きに見えないまとめ髪

hair.cm

おでこを出したいときにぴったりなのが、サイドにねじりを加えたアレンジ。顔まわりの髪がすっきりまとめられて仕事や作業に集中しやすくなるだけでなく、いわゆるひっつめ髪よりもお洒落に見えるんです。

頭頂部に逆毛を立てて、ボサボサに見えないように表面を梳かしておきましょう。こめかみ部分の毛をねじったら少しずつサイドの毛を足しながらさらにねじり、1つにまとめればできあがりです。

少ない髪でもボリューミーに

ゴムを使わずピンでまとめてみて

www.twistmepretty.com

ストレートの髪をポニーテールにすると、髪が少なく見えることもありますよね。そんなときはゴムでひとまとめにするのではなく、ねじってピンで留めてみましょう。

全体を3つに分けておきます。真ん中の毛束は逆毛を立ててから右向きにねじり、ピンで留めます。左側の毛も右向きにねじり、右側は左に向かってねじりながら他の2つの毛束にかぶせるようにピンで留めましょう。

編み込み風簡単アレンジ♡

紐みたいに結ぶだけ!

こちらのアレンジは凝った編み込みのように見えますが、実は紐のようにギュッと結んだだけ。三つ編みよりも簡単なので、時間がない朝に重宝しますよ。

両サイドの毛を後ろに集めて、1回結びます。次にサイドより少し下の毛束をそれぞれ少しずつ加えて、もう1回結びましょう。これをもう一度繰り返し、ゴムで結べば完成です。

動画ではタイトなシルエットに仕上げていますが、こんな風に毛先を少し巻いてふんわりさせても素敵です。さらにお花などの飾りがついたゴムでまとめれば、フェミニンなファッションにも合いますよ。

タイトなシルエットでデキる女風に

フィッシュテールをアレンジ!

デキる女風に見せたい日には、低めのポニーテールで全体をタイトにまとめておきましょう。ただ結ぶのではなくフィッシュテール風アレンジを少し加えると、後ろ姿に差がつきます!

全体を2つに分けてから、片側の毛束の下の方を少量取り、反対側の毛束に合わせます。左右交互に繰り返し、肩の位置ぐらいまできたらゴムで1つにまとめましょう。編む部分はほんの少しなので、普通のフィッシュテールよりも簡単ですよ。

hair.cm

キュッとまとめたアレンジは、前髪や後れ毛も残さずタイトにまとめる方が綺麗に見えます。仕事のときだけでなく、汗をかきやすい季節にもぴったりですよ。

後ろ姿まで完璧に♡

シンプルなポニーテールは一歩間違えると手抜きヘアに見えてしまうこともありますが、ひと工夫加えるだけでお洒落に大変身!トレンドファッションにもよく似合うので、ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ