無料の会員登録をすると
お気に入りができます

切って貼るだけ♡雑誌や思い出の写真でコラージュアートをDIY

お気に入りの雑誌の1ページや思い出の写真を使って、コラージュ作りにチャレンジしてみませんか?スタイリッシュに仕上がるので、大人っぽいインテリアによく合いますよ。

2017年4月
DIY

お気に入りの写真をアートに

お気に入りの雑誌やカタログ、思い出の写真などをさらに素敵に見せてくれるのが、コラージュアート。切って貼り合わせるだけで、お洒落なアート作品ができあがるんです。

まず最初に、簡単なコラージュの作り方をご紹介します。雑誌を切り抜いておいてくださいね。

雑誌の切り抜きでコラージュ作り♡

sostrenegrene.com

必要なものは雑誌の切り抜きと額縁、のり、はさみです。コラージュがカラフルなので、フレームはできるだけシンプルなものを選ぶ方が大人っぽく見えますよ。

のりで貼るだけで完成♡

土台となる紙などに隙間なく切り抜きを貼りつけてから、はみ出た部分を切り取るだけで完成です。カラフル過ぎるとゴチャゴチャになりそうですが、形を整えれば統一感が出て洗練された雰囲気に仕上がりますよ。

Pin it
ピンもと: etsy.com
2
8

コラージュを額縁に入れずに飾ると、時間が経つにつれて剥がれてきてしまうことがあります。長く楽しめるように、デコパージュ用のりでコーティングをしておいてくださいね。

デコポッジ オールパーパス S DEP-03S 30mL

¥ 616

筆を使って全体にまんべんなく塗るだけで、どんな紙もツヤのある作品に変身!一度にたっぷりと塗るのではなく、薄く重ねるのが綺麗に仕上げるコツです。

商品詳細
デコポッジ オールパーパス S DEP-03S 30mL
www.amazon.co.jp
商品詳細

コラージュアートのアレンジ集

さり気ない部分使いがお洒落♡

まずは少しだけコラージュを取り入れたいときは、お気に入りの言葉と一緒に額縁に入れてみましょう。さり気ないので、シンプルなインテリアにしっくり馴染みます。

色のトーンを揃えると洗練された印象に

色のトーンを揃えてコラージュにすれば、グッと洗練された印象のアートができあがります。いくつか作って並べると、さらに素敵ですね。

お気に入りの紙をまとめて飾って♡

Pin it
ピンもと: liagriffith.com
15
142

使い道はないけれど捨てるのが勿体ないような綺麗な柄の包装紙や折り紙は、まとめてコラージュにしてしまいましょう。カラフルな作品は、お部屋全体の雰囲気を明るくしてくれますよ。

インパクト大のメッセージボードに

長めのメッセージをアートにするとき、小さな文字を1つずつコラージュで作るのは大変ですよね。そんなときは発想を逆にして、コラージュを隙間から覗かせるようにすればいいんです。

Pin it
ピンもと: hgtv.com
3
19

まずキャンバスや紙全体にコラージュをして、デコパージュ用のりでコーティングしておきます。乾いたらアルファベット型のシールを貼り、全体を白のアクリル絵の具でペイントしましょう。シールを剥がせば完成です。

モノクロアートがスタイリッシュ!

スタイリッシュに見せたいときは、やはりモノクロがベスト。殺風景な壁に何か飾りたいけれど派手にはしたくない、というときにぴったりです。

他のインテリア小物もモノトーンでまとめれば、モノクロアートが引き立ちます。さらにコラージュに少しだけ明るい色を入れれば、かなりレベルの高いインテリアが完成しますよ。

思い出の写真を作品に

雑誌などの切り抜きだけでなく、思い出の写真をコラージュにしても素敵です。人の顔がたくさん写ったカラー写真はゴチャゴチャして見えることもあるので、モノクロの方がアレンジしやすいですよ。

立体感のあるオブジェに変身!

フレームなどに入れずそのまま飾りたいときは、アルファベットオブジェに写真などを貼りつけてみましょう。旅行やイベントなどで撮った写真をまとめれば、プチギフトとしてもぴったりです。

100均で買える♡アルファベットオブジェをもっとお洒落にアレンジ!

100均にも売っている「アルファベットオブジェ」をアレンジして、さらにお洒落なインテリア小物にしてみませんか?ただ置くだけで、お部屋が垢抜けて見えますよ。
2582

モノクロ写真だけでは物足りなく感じるときは、サイドを派手にデコレーションしてみましょう。市販のスパンコールテープを貼るだけなら、簡単で時間もかかりません。

切って貼るだけの簡単アート♡

Pin it
ピンもと: frkhansen.dk
150

自分で絵を描くのは苦手でも、雑誌などをコラージュするだけなら簡単にアート作りを楽しめます。きちんと形を揃えて丁寧に切り取ればお洒落に見えるので、ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ