無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[スペシャルなときに使いたいシートマスク4選]美容家・石井美保さんが特別な日の前に欠かせないシートマスク

美容

ビューティ業界でも評判の美肌の持ち主、美容家・石井美保さんはそのスキンケアへのこだわりで、美容誌編集者やブランドPRからも一目置かれる存在。さまざまなアイテムを使いこなし、自らその効果的な塗り方やマッサージ方法まで編み出すほど、美への強いこだわりを持っている。

今回は、最近ブームになっているシートマスクの選び方のポイントと、その効果に信頼をおいているスペシャルな4枚を紹介。

Q.シートマスクはプチプラから高級なものまでありますが、石井さんはどのように使い分けていますか?

A.普段用とスペシャル用がありますが、肌を底上げして輝かせたいときに使うスペシャル用を常備しています

シートマスクは目的別に使い分けることが大切

「毎朝のスキンケアは自分の手で肌状態をしっかり確かめながら、20分は時間をかけてやるのが私の日課です。シートマスクは肌をしっかり底上げしたり、雑誌の撮影やイベントなどのとくに輝かせたい日の前日や、トラブルが発生した時のスペシャルケアとして使用しています。

選び方のポイントとしては2つあります。まずひとつ目ははがれやすいシートマスクはとてもストレスになってしまうので、ぴったりと密着して剥がれにくいものを選びます。例えば最近よく発売されている“バイオセルロース素材”などはしっかり肌に密着してくれて剥がれにくいのでおすすめです。

もうひとつのポイントは、1枚のシートマスクに含まれる美容液成分の容量です。プチプラのシートマスクだとかなり少ないものがあるので、気を付けてチェックしてください。あまり少ないとすぐに乾いてしまい、逆に肌にとってマイナスになってしまいます。目安として約20~30mlくらい入っていると、肌がひたひたに潤ってくれるのでとても効果的です。

肌がくすみやすい人や、ごわついたり荒れやすい人は、日常的にもシートマスクを使ってみるのもいいかもしれませんね」

次は石井さんがスペシャルな日の前に欠かさず愛用している、シートマスク4つを紹介。

困ったときにもこれさえあれば安心、スペシャルなシートマスク4選

ファミュ ドリームグロウマスク PF 30ml×6枚 4620円

ファミュ ドリームグロウマスク PF

水分保持力に優れており、長時間にわたって美容成分を角質層まで浸透させる100%天然由来素材の極細繊維、ドライバイオセルロースシートを使用したマスク。アデノシンとヒアルロン酸を配合し、乾燥による小じわやたるみに着目した美容液を配合、時間経過とともにマスクのホールド力が強まり、肌を引き締める。

■石井美保さんおすすめポイント

撮影前には必ず使っているほど信頼しているマスク。剥がした後は、パーンとみずみずしいうるおいに満ちた、なめらかでハリのある肌に変身できて、その即効性が魅力です。とにかくしっかりと肌に密着して剥がれにくいので、“ながら美容”派にもおすすめです。

公式サイトを見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ