無料の会員登録をすると
お気に入りができます

母の日に贈りたい♡「カーネーションと動物柄の刺繍ブローチ」を作ろう

もうすぐ母の日ですね!毎年お花やスイーツを贈っているという方も、今年はハンドメイドの刺繍ブローチをプレゼントしてみませんか?母親世代は手芸に親しんでいる人も多いので、きっと感激してくれるはず♡annas先生と一緒に頑張って作ってみましょう!

2017年4月
DIY

母の日のプレゼント、どうしよう?

2017年の母の日は5月14日!

母の日まであと2週間。今年は何を贈ろうかな、と考えている方も多いのではないでしょうか。定番のカーネーションやスイーツもいいけれど、ちょっと手間をかけたハンドメイドのプレゼントも喜ばれます。

実はお母さん世代は、可愛らしいモチーフのハンドメイド小物が大好き。今からでも十分間に合って、見栄えがする刺繍ブローチを作ってあげると「娘が自分のために作ってくれた」と大喜びしてくれるはず♡ぜひ挑戦してみてくださいね!

先生は人気刺繍作家のannasさん!

Media?size=l
instagram.com

幼稚園に勤務したのち、刺繍作家として活動。刺繍教室『Atelier アンナとラパン』主宰。新刊『ワードローブを彩るannasの刺しゅう教室』(高橋書店)他、著書多数。

annasさんのInstagram

月替りのプチ刺繍をはじめよう♡annasさんと作る「花刺繍のストール」

人気刺繍作家annasさんが基礎から教える刺繍教室がLOCARIに開講♡針と糸をしばらく触っていない人でも、刺繍は始められます。月替りで可愛い作品が登場するので、作るモチベーションもアップ!動画を見ながら一緒に練習していきましょう。
3498

市販のコースターが大変身♡annasさんと作る「紙刺繍のメッセージタグ」

人気刺繍作家annasさんが基礎から教える刺繍教室がLOCARIに開講♡針と糸をしばらく触っていない人でも、刺繍は始められます。月替りで可愛い作品が登場するので、作るモチベーションもアップ!動画を見ながら一緒に練習していきましょう。
3413

5月の作品

カーネーションと動物柄の刺繍ブローチ

今回は、基本のステッチ「サテンステッチ」と幾つかのステッチを組み合わせた「カーネーションと動物柄の刺繍ブローチ」の作り方を紹介します。年代を問わず愛される可愛らしい動物柄は、刺繍が完成した時の喜びもひとしおです。

図案

©Anna Kawabata 2017
図案ダウンロードはこちら(A4版)

annasさんからのワンポイントアドバイス

今回は、カーネーションを持った動物の刺繡図案にしてみました。いかにも母の日という感じにしていないので、プレゼントしても年中ずっと使えると思います♡色を変えて作ってもかわいいですね。

刺繍に必要な道具

今回はブローチを作るので、基本の刺繍道具に加えてブローチ台と金属にも使える接着剤を用意しましょう。

25番刺繍糸

メーカー品がオススメです。メーカー品の方が艶もあり、初心者でも仕上がりがきれいになります。​(今回はルシアンのcosmoを使用)

金属用接着剤

「Gクリヤー」や金属が留められるものを使って留めましょう。

ブローチ台

今回は直径5cmを使いました。

チャコペーパー

服用を買うと細かいところが写らないので「刺繍用」を買ってください。おすすめは片面の「クロバーチャコピークリアータイプ」です。

チャコペン

図案の写し忘れの時に書き足したり、チャコの線が消えてきた場合になぞる際に使います。

トレーサー

紙の上からなぞって図案を写す時に使います。ボールペンでも代用できます。

糸切りハサミ

和バサミではなく、先の尖ったものが使いやすいです。

目が詰まっている綿素材であれば刺繍専用布でなくてもOK。

刺繍針

フランス刺繍針を使用します。​刺繍専用の針を使うと糸がスムーズに入ります。​針の太さは、刺繍糸の本数によって使い分けましょう。​メーカーによって番号が違うのでパッケージを参考に。

ピンクッション

針をテーブルなどに直に置いておくと落としたり、なくしたりして危険です。ピンクッションに毎回刺すようにしましょう。

刺繍枠

枠を使うときれいに仕上がります。大きな枠はたわむので、しわができやすいです。8cmがおすすめ。

刺繍道具セット

¥ 2,300

annasさんが使いやすさを重視してセレクトした刺繍道具のセット。8cm刺繍枠、刺繍針セット、チャコペーパー1袋(青2枚・赤1枚)、チャコペン1本入り。

商品詳細
刺繍道具セット
atelierlapin.handcrafted.jp
商品詳細

0114 オワン付き

¥ 439

生地をくるむだけで、誰でも簡単にブローチを作ることができる金具。

商品詳細
0114 オワン付き
商品詳細

今回練習するステッチ

サテンステッチ

図案に色を塗るように、刺繍糸で面を刺して埋めるステッチ。図案の中央から刺し始めて、そこを基準に片側ずつ平行に刺していきます。

instagram.com

アウトラインステッチ

半分ずつ針目を重ねて、線を描くステッチ。

instagram.com

フレンチノットステッチ

針に糸を巻きつけて結び目を作るステッチ。

instagram.com

ロング&ショートステッチ

サテンステッチよりさらに大きな面積を埋めたい時に使うステッチ。

instagram.com

annasさんのインスタグラムでは「#基本のステッチシリーズ」というタグでこれらのステッチ動画を見て学ぶことができます。ぜひ記事と合わせて見てみてくださいね。

#基本のステッチシリーズ

刺繍ブローチの作り方

準備編

instagram.com

ここからは、刺繍ブローチの作り方を解説します。

①図案をダウンロードしてA4で印刷し、刺繍したいもののサイズに合わせて切り取る
②布の上にチャコペーパーを置き、図案を写す
③トレーサーで図案をなぞる
④刺繍枠をはめる

刺繍編

instagram.com

刺し方:指定以外サテンステッチ、すべて2本どり

刺しはじめは太い線、ステッチの向きはイラストの通りに、番号順に刺すときれいに仕上がります。

刺し方図案の通りに刺繍していきます(動画はヤギの刺繍です)。

※刺しはじめは、玉留めをしない方法ではじめます。
①最初にヤギの目を青の刺繍糸でサテンステッチ
※糸を終わらせる時は裏に糸を絡めます。
②その後、白の刺繍糸で頭〜首をサテンステッチ
③青の刺繍糸で首輪、花をサテンステッチ
④薄緑の刺繍糸で胴体をサテンステッチ
⑤白の刺繍糸で尻尾、足、ツノ、耳、ヒゲをサテンステッチ
⑥カーネーションは長いところを先に入れて後から間を埋めるとジグザグになりやすい
⑦白の刺繍糸で花の中心をフレンチノットステッチ

仕上げ編

instagram.com

刺繍ができたら、ブローチ台に取り付けていきます。

①水につけた綿棒で、チャコペンで描いた図案を消します
②刺繍枠から外し、ブローチの金具の外周より1cmほど大きめに切り取ります
③残った刺繍糸で周囲をぐし縫いします
④金具を中に入れて裏側の布を星型に縫い布がブローチの形にピンと張るようにします
⑤玉留めしたら、接着剤でブローチの土台に固定します
⑥接着剤が乾くまでマスキングテープで固定しておきます

完成!

サテンステッチを覚えると、塗り絵のような感覚で様々な図案の刺繍に挑戦することができます♡今回は、ネコ、ウサギ、ヤギの動物柄の図案をダウンロードできますので、お好みの動物で作ってみてくださいね。

刺繍のポイント

・同じ色を一度に刺した方が、糸を変える手間が省けるのですが、刺し順どおりにパーツを埋めていった方がバランスよくきれいに仕上がります。

・隣り合うパーツが同じ色の場合少し向きを変えると質感が変わります。(例、顔とツノ、顔と耳など)

Embroidery Design:annas、Video &Photographs:Tomomi Chijiiwa、Video Edit:Kojun Hayasaka、Mami Okubo(LOCARI)

みんなでTRY!#ロカリ刺繍部

みなさんの刺繍作品ができたらハッシュタグ「#ロカリ刺繍部」で投稿してください!素敵な作品は、次回の記事やロカリ公式Instagramにてご紹介させていただきます♡

Media?size=l
instagram.com
LOCARIインスタグラム
記事に関するお問い合わせ