無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨シーズンのヘアケア対策!美容コラムニスト愛用の「オーガニック美髪アイテム」3選

ヘアスタイル

梅雨から夏にかけてじめじめとした暑さが続くこの季節。汗ばみがちな髪の毛を綺麗に保ちたい!なんて思う人も多いはず。今回は、美容コラムニストの福本敦子さんが教えてくれた、梅雨シーズン必見の「オーガニック美髪アイテム」をご紹介します。爽やか美髪もこれで叶うはず。

1.頭皮の匂いが気になる方におすすめ!頭から冷水を被ったようにスッキリ&仕上がりさらさらシャンプー

〈uka〉「 Shampoo Wake up up up!」と「Hair Treatment Wake up up up!」

スポーツをしたあと、疲れた日のバスタイム…などこれからの時期にやみつきになりそうなシャンプー&ヘアトリートメントがこちらの〈uka〉「 Shampoo Wake up up up!」と「Hair Treatment Wake up up up!」。暑いお風呂に入ったあとに浴びる冷水のような爽快感がシャンプー、トリートメントともに感じられます。そして、アミノ酸もたっぷり入っていて続けて使うと切れ毛、枝毛を補修してくれるんだとか。
私の先入観→「スースー系のシャンプーって、すっきりはするけど、させすぎて乾燥したり、ハリコシが強くなりすぎるかな?」という思いを吹き飛ばしてくれたお気に入りの一品です。笑お風呂で使うたびにス〜〜〜〜ッとする爽快感を感じられるのでまさにこれからの時期にぴったり!男性へのギフトにもおすすめです。

2.湯船に浸かりながら実践できる2ステップ!

頭皮には汗などの皮脂や落としきれないシャンプーなど余分なものが溜まっている傾向が。シャワーでしっかり頭皮のゴミを落とし、シャンプーの泡立ちもアップ。こんなアイテムも健やかな頭皮を作るサポートをしてくれます。
■左:〈プロダクト〉の「スキャルプリバイタライザー」
シャンプー前に頭皮全体につけて、油でしっかりを汚れを浮かしつつ、油分が髪にツヤをもたらすオイル。濡れた髪につけて、洗い流さない美容液としても有効です。産後の抜け毛にも効果的と言われる月見草オイルが含まれています。
■右:〈Uka〉の「ケンザン ソフト」
頭皮マッサージに最適。シャンプーしながら頭皮を洗う時に使うとマッサージ効果で気持ちよし!

3.コンディショナーに混ぜて使えるフィンランド産の森の泥

フランシラ ピート500ml ¥9800/フランシラ・フランツ

コンディショナーには超裏技として、“泥”を混ぜ込みます。自然美容大国フィンランドの森に積もった泥、「ピート」が私のおすすめです。この泥は、肌のパックにも、入浴剤にも、とても多用途に使えます。「フルボ酸」という成分が入っていて、これが老化を防いだり、ストレスを緩和する作用のある天然のミネラル成分です。
今回は髪をしっとりさせるために、コンディショナーにちょっとだけ混ぜて使用。これがかなり髪をやわらかく、しかもしっとりさせてくれるんです。湯船に浸かるなどして5分以上放置したら念入りに洗い流します。すごーくつるつるな仕上がりに!

●美容コラムニスト・福本敦子さんの連載『Hanako週末美容』はこちらからチェック!

こちら
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ