無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2か月でマイナス10cm!キュッとくびれる「ロシアンツイスト」を始めよう

ぽっこりとお腹周りについた脂肪を撃退し、ウエストを徹底的に絞りたいなら「ロシアンツイスト」を実践してみませんか?誰でもできるメソッドを初級・中級・上級編をまとめてご紹介します。

2017年4月
美容

ぽっこりお腹、どうにかしたい!

ウエスト周りの脂肪は取れにくい!?

10代や20代前半の頃と比べて最近はお腹周りへの脂肪がつきやすく、ぽっこり寸胴体型になってしまった…!と感じていませんか?

www.pexels.com

実はそうしたウエスト周りの脂肪は年齢とともにつきやすくなり、しかも落としにくいのが最大の難点。これらをなくすためには、表層筋だけでなくインナーマッスルをつけて脂肪を撃退する必要があるのです。

ロシアンツイストで目指せ-10cm♡

そこで実践したいのが、海外のスーパーモデルやアスリートも取り入れている「ロシアンツイスト」と呼ばれるエクササイズ。お腹周りを集中的に鍛えるメソッドは、短い時間の実践でしっかり効果が実感出来る優れもの。

www.pexels.com

そこで今回はそんなロシアンツイストを初級・中級・上級の3つのパターンでまとめてご紹介いたします。自分のペースや目標に合わせてぜひ実践してみてくださいね。

ロシアンツイスト:初級編

かかとをついて行う負担の少ないツイスト

まずはじめに行いたいのが、かかとを地面につけたまま行うロシアンツイスト。体への負担が少なく、日頃運動やエクササイズをする習慣の少ない方でも実践しやすい動きです。

Pin it
ピンもと: popsugar.com
1

まずは写真のようにお尻とかかとをつけて座り、膝を軽く曲げたらそのまま上半身を左右にひねります。腕は頭の後ろにおいてもまっすぐ伸ばしてもOK!腹筋に力を入れて実践してください。

womanista.com

なお初級のロシアンツイストでは、腹筋を意識しながら体をしっかり左右にひねることが大切。猫背にならないように注意しながら1分間実践してみましょう。

ロシアンツイスト:中級編

足を浮かせて下腹部への効果をUP!

初級編がマスター出来たら次は中級編!かかとを浮かせて下腹部への負荷をUPさせてみましょう。

Pin it
ピンもと: popsugar.com
3

写真のようにかかとを浮かせたらあとの実践方法は初級編と同じ。ただし体をふらつかせないためにも腹筋で支えることを意識してみてください。

www.missguided.co.uk

中級のロシアンツイストではウエストのサイドの脂肪はもちろん、下腹部のぽっこりを撃退する効果が格段にUP。1分間続けて行うのが苦しい場合は30秒を2セット行う方法からスタートするのもOKです。

ロシアンツイスト:上級編

ボールやダンベルでさらに負荷をUP!

そして最後は上級編。ボールやダンベルを使ってさらに負荷を上げて、引き締め効果を高めてみましょう。

実践方法は中級編と同じ。ボールやダンベルを持ちながら、しっかり腰からひねることを意識してみましょう。なおボール等は胸の位置でキープするのも忘れずに実践してみてくださいね。

www.womansfeed.net

上級のロシアンツイストはお腹、そして二の腕にも効くエクササイズ。1分間行えば、表層筋だけでなくインナーマッスルもしっかり刺激されます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

くびれたウエストは女性らしさの象徴♡

キュッとくびれたウエストは女性らしい魅力的なボディラインを作るカギ。

Pin it
ピンもと: harpersbazaar.com
5
18

ぜひ自宅でできる3つのロシアンツイストで、ぽっこりお腹を改善してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ