無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手抜きに見えない! 3分以下の超時短アレンジ6選

時間がないときは髪をそのままおろすか1つに結ぶことが多くなりがちですが、手抜きをしているとは思われたくないですよね。そこで、ササッとできるのに凝って見えるアレンジをご紹介します♡

ヘアスタイル

3分以内に髪の毛をどうにかしたい!

ゆっくり身支度をする時間がないときに悩むのが、ヘアアレンジ。メイクに時間を取られてしまって髪の毛は適当...ということが多いのではないでしょうか?

しかし、三つ編みなどの基本テクさえマスターしておけば、数分間でできるアレンジも意外とたくさんあるんです。まずは簡単なまとめ髪からチェックしてみましょう。

寝癖ヘアもすっきりまとまる!

①オフィス向きのエレガントヘア

お団子部分が小さいと少し寂しく見えてしまいますが、ふんわりと仕上げれば一気にお洒落な雰囲気に。顔に髪がかからないので、オフィスヘアとしてもぴったりです。

髪にツヤがあって滑りやすい場合は、全体にスプレーかワックスをつけておくとアレンジしやすくなります。ボリュームアップさせたいときは逆毛を立てておく方がベターですが、時間がなければ省略しても大丈夫ですよ。

0:30~のように、トップ部分と左サイドをクリップで仮留めしておきます。残りの髪をポニーテールにしてからねじり、ピンで留めてお団子を作りましょう。

次にトップ部分を右に向かってねじり、引っ張ってゆるみを持たせます。これをお団子の右側から巻きつけてピンで留めます。左サイドは耳の少し上から右向きにねじり、トップ部分と同じように右から巻きつけましょう。

②いつものハーフアップをランクアップ

顔周りがすっきりして好感度が高い定番のハーフアップは、後ろ姿にひと工夫加えるとさらに垢抜けます。こちらのアレンジなら、数本のピンだけできちんと固定できますよ。

まずは耳上で、普通のハーフアップにします。次に右耳より下の部分の毛束を取り、ハーフアップ結び目の左寄り部分に内側から指を入れて通しましょう。毛束が交差する部分にピンを挿して固定します。

左サイド下の毛束は、結び目右側に上から下に向かって通します。こちらも同じように、ピンで留めればできあがりです。

記事に関するお問い合わせ