無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手作りには見えないクオリティ♡粘土で作るお花が豪華&キュート

粘土を使って、お花のパーツを作ってみませんか?ひとまとめにして花束にしたり、チェーンと繋いでアクセサリーにしたりと、クオリティの高いアレンジを楽しむことができるんです。ギフトにもぴったりですよ♡

2017年4月
DIY

2色の粘土を合わせて正方形にしてから、麺棒で平らにします。半分に折って、もう一度伸ばしましょう。綺麗なグラデーションになるまで、この作業を繰り返してくださいね。

粘土のお花をアレンジ♡

コーデに合わせやすいシンプルピアス

耳元をさり気なく可愛く見せてくれる、シンプルなピアス。コーデに合わせやすいので、1つ作っておくと重宝しますよ。

キャンドルホルダーをロマンチックに

市販のキャンドルホルダーにバラの花を付ければ、ロマンチックなアイテムに変身します。お花だけでなく葉も粘土で作っておくと、さらにクオリティが高くなりますよ。

どこにでもあるアイテムが変身!

お花を付けるだけで、普通のクリップが高見え!同じようにヘアピンに付けても可愛いですよ。

パールを入れるとゴージャス♡

あじさいをもう少しエレガントにしたいときは、中心に粘土ではなくフェイクパールを入れてみましょう。茎部分をひとまとめにすれば、豪華なブーケのできあがりです。

お店に売っていそうなピアスに!

ピアスフックとTピン、丸カンがあれば、お洒落なバラモチーフのピアスも自分で作ることができます。1つのパーツにつき、12個のバラを作っておいてくださいね。

丸めた粘土にTピンを挿し込み、接着剤をたっぷり塗ってバラの花を1つずつ付けます。さらに緑の粘土で作った葉も間に入れて、乾燥させるかオーブンで焼きましょう。

初夏の日差しに映えるネックレス

記事に関するお問い合わせ