無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パリジェンヌ直伝♡おしゃれと住みやすさを実現するインテリア術

パリのアパルトマンに暮らすようにおしゃれと住みやすさを両立した家づくりを実現してみませんか?パリジェンヌから学んだ素敵な部屋づくりのコツをまとめてご紹介します。

2017年5月
インテリア

憧れるのはパリジェンヌの暮らし!

おしゃれで住みやすい部屋づくりが上手♡

素敵なインテリアのお手本は数多くあれど、パリジェンヌのアパルトマンのようなおしゃれで洗練された暮らしに憧れるという女性は多いもの。

実は筆者もその一人で、生粋のパリジェンヌの友人宅を訪れたり、パリで素敵なAirbnbのお部屋に滞在するたびに、お部屋づくりのコツやインテリアのポイントを詳しく伝授してもらっています。

お金をかけずに素敵な部屋づくりをしよう

そこで今回はそんな経験を生かし、彼女たちから学んだパリの素敵なお部屋づくりのコツをまとめてご紹介いたします。

お部屋の模様替えをしたい!と考えている方はもちろん、これから引越しを検討しているという方も是非チェックしてみてくださいね。

①:自分の好きなテイストを明確にする

自分を知ることはインテリアを楽しむ第一歩

あなたは自分のお部屋をどんな風にデコレーションしたいか具体的なイメージを持っていますか?

「北欧風」「ロマンティック」など全体の雰囲気はもちろん、より具体的に「木目とメタル素材を取り入れた北欧テイスト」「白と猫足の家具で作る現代風マリーアントワネットの部屋」などイメージを膨らませることが大切。

テイストを知れば、必要なものが見えてくる!

そうした自分のテイストを確立させることができれば、家具選びや色合わせで必要なものが明確になり、購入した後に失敗したと後悔することがなくなります。

megu+ on Instagram: “春の気候を感じながらも また今日は若干寒いです😵 部屋のグリーンも新芽が出て ワサワサなっています✨ ⁑ 来月、娘の誕生日なので お祝いの希望を聞いてみたら。。 「お誕生日はお花が浮いてるお風呂に入ってみたい✨」 と。。笑←一体何を見て思ったんかな(謎) う、う、うん。。笑…”
instagram.com

インテリアの本はもちろん、Pinterestで好きなテイストをまとめてみたり、Instagramで自分好みのインテリアデザイナーやショップのアカウントをフォローし、自分のイメージをしっかり確立させてみましょう。

②:古いものと新しいものをMIXする

記事に関するお問い合わせ