無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家に溜まった「段ボール」がこんなにおしゃれに♡収納グッズ簡単リメイク術

インテリア

段ボールを収納グッズにリメイク!

ネット通販を利用する機会が増えると、どんどん溜まってしまう段ボール。丈夫で型崩れしにくいものの、そのままの状態で置いておくだけではかっこ悪いですよね。

そこで今回は、段ボールを収納グッズにリメイクする方法をご紹介します。まず最初に入れる物を決めてサイズを測っておけば、かなり使いやすいものができあがりますよ。

何でも入る収納ボックス

布やロープで包むだけ!

段ボールには薄い布を張るよりも、ニットなど厚手の素材の方が高見えするのでおすすめです。いらなくなったニットの身頃部分を箱の大きさに合わせてカットしたらかぶせます。端を内側に織り込んで接着剤で貼りつけてくださいね。

麻のロープを箱側面の下から巻きつけながらボンドで接着すると、まるで籐のカゴのような仕上がりに。内側には布を張って、段ボール部分が完全に見えないようにしましょう。

木箱にキャスターを付けるには電動ドリルなどの工具が必要になりますが、段ボールならカッターで小さく穴をあけて差し込むだけなので簡単です。メイク道具やおもちゃ入れにしてみてはいかがでしょう?

引き出しの中をスッキリ♡

仕切りがあるとグッと便利に

creon-diy.jp

頻繁に出し入れをしていると、引き出しの中はすぐゴチャゴチャになってしまいますよね。段ボールで仕切り付きのボックスを作っておけば、こまめに整理をしなくても綺麗な状態をキープできますよ。

整理BOXの作り方

仕切り付きの箱を作らなくても、小さめの箱を引き出しに詰めてもOKです。包装紙や折り紙などでカラフルにデコレーションしておけば、引き出しを開ける度に気分が明るくなりそうですね。

記事に関するお問い合わせ