無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気分もアップ♡ 鮮度抜群「カラーボトムス」着こなしレシピ

カラーボトムスの着こなしに悩める人、必見!もう迷わないカラーボトムスの着こなしレシピをご紹介いたします。

2017年5月
ファッション

今年の夏はカラーアイテムが大豊作♡

春夏のトレンドは鮮やかなカラー。ちょっと派手過ぎない?と躊躇しがちですが、実は顔周りから離れたボトムスなら大人女子でも取り入れやすいんです。

Media?size=l
instagram.com

そこで「カラーボトムス」を取り入れた着こなしを注目カラー「イエロー」を中心にをご紹介いたします。

大注目!「イエロー」の取り入れテク

着こなしによって雰囲気が変わるニュートラルな色

春夏の大注目カラーであるイエローは、甘くもかっこよくも着こなし自在なニュートラルさが魅力。

wear.jp

また、一口に「イエロー」と言ってもクリアな発色のレモンイエローからマスタードイエローまで今季は絶妙な色合いが揃っているんです。

レモンイエローは引き締めカラーで大人っぽく

Media?size=l
instagram.com

着るだけで元気になれるレモンイエローは、濃い色を合わせてコントラストを効かせると洗練されて見えます。

マスタードイエローは渋色カラーで馴染ませて

wear.jp

少し渋みのかかったマスタードイエローは、グレイッシュカラーでトーンを合わせるとまとまります。しなやかなシャツで大人シックに見せるのがコツ。

大人カジュアルが似合うロックTも◎

Media?size=l
instagram.com

また、グレイッシュなロックTとも好相性。馴染みやすく落ち着いたトーンで、完成された大人カジュアルが叶います。

応用編①クリア発色の着こなし例

ロイヤルブルーはデニム素材でワントーンに

イエローのカラーバランスを参考に、他のカラーの最旬コーデを検証してみましょう。

wear.jp

リッチに見えるロイヤルブルーは、爽やかで好感度の高いライトブルーのワントーンコーデがおすすめ。デニム素材が豊富なのでダンガリーシャツやGジャンと合わせると好相性です!

ベビーピンクは辛口小物で引き締め

Media?size=l
instagram.com

いつでも無条件に可愛い♡と思えるベビーピンクは、甘さが際立つので、どこかに引き締め要素を作るのがポイント。足元のサンダルを辛口にして大人っぽさを出すと◎。

ビビッドピンクはナチュラル小物でリラックス

夏らしさ満点のビビッドピンクはリラックスムード漂う小物でラフに仕上げるのが素敵♡

Media?size=l
instagram.com

以上3点の着こなしは、トップスのカラーを白でまとめています。爽やかさの出るカラーと合わせるとちょっぴりパンチの効くきれい色ボトムスが際立ちます。

応用編②くすみカラーの着こなし例

フォレストグリーンはダークカラーで馴染ませて

では、ちょっぴりダークトーンやグレイッシュなニュアンスカラーはどう攻略すればいいのか…?

Media?size=l
instagram.com

ボトムスと同じように、少しグレーやブラウンがかったトーンと馴染ませるとうまくいくんです。

ヌードピンクは肌なじみのいいベージュを

Media?size=l
instagram.com

ヌーディなピンクボトムスも、ベージュのジレに馴染ませて全体のトーンを揃えると落ち着いた印象に。メリハリあるボーダーや小物がアクセントになっていますね。

ダスティブルー×キャメル小物

Media?size=l
instagram.com

くすみがかったブルーには、キャメルの小物が好相性。ブルー×キャメルはデニムやチノパン合わせなど、今っぽさの出せる配色として押さえておきたい注目の組み合わせです。

ファッショニスタ向け♡カラー×カラーテク

Media?size=l
instagram.com

ワンランク上を目指したオシャレさんが注目しているのは、カラー×カラーの着こなし。意外性のあるカラー同士を組み合わせるといつもの着こなしが途端に華やかに!

Media?size=l
instagram.com

ベーシックな形を選ぶことで、ちょうどいいバランスが生まれます。まずはベーシックなカラーTシャツを揃えてカラーボトムスに合わせてみてはいかがでしょうか?

気分も着映え感も上昇するカラーボトムス

カラーボトムス を履くと、気分も着映え感もアップ♡いつも似たような着こなしからも脱出できます。

Media?size=l
instagram.com

カラーアイテムが種類豊富な今年こそ、カラーボトムスデビューのチャンス!みなさんもぜひ取り入れてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ