無料の会員登録をすると
お気に入りができます

下半身ぽっちゃりはカバー出来る!着やせコーデ「色・丈・形」3つのポイント

足・お尻・下腹など、下半身ぽっちゃりが気になって、トレンドのおしゃれを楽しめないと悩んでいませんか?今回は、下半身ぽっちゃりが気になる人におすすめ!マネしやすくて、トレンド感もある着やせコーデ術をご紹介します。

2017年4月
ファッション

下半身ぽっちゃりが気になる

気になる悩みとして多いのが、下半身。悩みのせいで、トレンドのおしゃれを楽しめないと悩んでいませんか?「色」「丈」「形」を味方に付けると、自分でも簡単に着やせコーデが出来るんです。

Pin it
ピンもと: glamradar.com
1

今回は、手持ちの定番アイテムやトレンドアイテムを使って簡単にマネしやすい!下半身ぽっちゃりが気になる女性におすすめな着やせコーデ術をご紹介します。

今年はコレが持ちたい♡ 春夏に大活躍!3大人気「かごバッグ」

春夏ファッションに欠かせない定番アイテムといえば「かごバッグ」。今回は、幅広いコーデに合わせやすくて、春夏に大活躍してくれる3大人気「かごバッグ」をご紹介します。
673

ちょいテクで今年っぽく差を付ける♡春夏の褒められコーデ16選

ボーダートップスやシャツ、デニムなどファッションに欠かせない永遠の定番アイテムは、サイズ違いやデザイン違いでいくつも持っている人が多いですよね。今回は、永遠の定番アイテムを今年っぽく着こなす♡春夏の褒められコーデをご紹介します。
2832

①「色」で着やせする!

着やせカラーとして定番なのが「黒」や「ネイビー」などの濃いめのカラーですよね。でも、春夏に着ると雰囲気も重く見えてしまうんですよね。明るいカラーで着やせ効果のあるコーデにチャレンジしてみませんか?

wear.jp

トレンドカラーのイエローは、コーデに華やかさをプラスしてくれて、肌もキレイに魅せてくれるんです。夏の日焼けした肌にもマッチして、健康的なカジュアルスタイルにもおすすめです。

wear.jp

春夏の注目カラーのピンクも、濃いめのピンクを選ぶことで気になる下半身のボリュームをカバーしながら、コーデの引き締め効果も期待できます。

wear.jp

春らしい花柄のスカートも大きめの柄を選ぶと、視線を分散させることが出来るだけでなく、カジュアルにも上品にも着こなせて、着回しも利きます。

②「丈」で着やせする!

春夏のファッションは、薄着や肌の露出が多いファッションが定番ですよね。下半身の悩みを上手にカバーしながら、着た時の丈を意識するだけで、おしゃれだけどさりげなく悩みもカバー出来ます。

wear.jp

フェミニンさとトレンド感を兼ね備えているのが「ミモレ丈」。足元もスニーカーやヒールに合わせやすく、コーデの幅も広げてくれるので1枚持っていると便利なアイテムです。

wear.jp

軽やかで清潔感もプラスしてくれるシフォンスカートは、風に揺れてふんわりするシルエットが素敵なんです。トップスをシンプルなデザインに合わせると、コーデのバランスも取れて、さらにスタイルアップ出来ます。

wear.jp

今年大流行している「ガウンワンピ」は、羽織りとしてもワンピとしても着回せる優秀アイテム。縦のラインが強調されるので、全身をすっきりと見せてくれて、体形カバーにも大活躍してくれます。

③「形」で着やせする!

下半身の悩みは、ボトムス選びにも影響しますよね。今年風におしゃれを楽しむのにおすすめなボトムスの形は「ワイド」。足長に見えて、体形カバーも出来るので一石二鳥なんです。

wear.jp

ウエスト部分からの広がりが三角形に見えるシルエットを選ぶと、ウエストが細く見えて腰の位置が高く見えるので足も長く見えるんです。顔周りにスカーフを巻いたりすると、カジュアルコーデも華やかに見えます。

wear.jp

定番アイテムのプリーツスカートも、下半身をすっきり見せてくれるアイテムなんです。ボリュームのあるトップスを合わせる時も、ウエスト位置を高く見せることでスタイルアップして、着膨れも防げます。

wear.jp

ワイドパンツも、濃いめの色を選ぶと着やせ効果が高くなります。今年は、濃いめの色や刺繍アイテムも大人気なので、シンプルコーデでもさりげなく体形カバー出来るアイテムが豊富です。

おしゃれを味方に、体形カバー

気になる悩みもトレンドアイテムを上手に使ってコーデすれば、いつもよりもすっきりとスタイルアップして見えるんです。ぜひ、チャレンジしてみてください。

いつも同じを何とかしたい!春コーデのマンネリ脱却テク8選

春も真っ盛りになってきて、春ファッションを楽しんでいる人も多いですよね。でも、そろそろ春の着こなしがマンネリ化していませんか?今回は、簡単に印象チェンジをして、今っぽいコーデに変身できるテクニックをご紹介します。
1245
記事に関するお問い合わせ