無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンプルで便利♡着回し力を底上げする5つの神アイテム

お店ではパッと見「普通」に見える服。でもあると便利な5つのアイテムを素敵な着こなし例とともにご紹介いたします。

2017年5月
ファッション

2017年度版!1枚あると便利な服とは?

「今年はこの服をたくさん着よう」と意気込んで買ったボリュームスリーブや花柄ガウン。でもなんだか着こなしがワンパターンで、着る前から「目が見慣れてしまって何となく着ない」そんな経験はありませんか?

今回は、去年大好評だった「ベーシックだけど必須。1枚あるととても便利な5つの服とは? 」の2017年度版をご紹介いたします。

ベーシックだけど必須。1枚あるととても便利な5つの服とは?

普通なんだけど持ってると何だかんだ着る服とは?「着回しが効く」以上の魅力がある究極の5つのアイテムをピックアップします。
3935

①ロゴT改め白のクルーネックTシャツ

1点豪華なアイテムを最大限に引き立たせる名脇役

去年よりもフェミニンムードの強い今年は、ロゴTからシンプルな白Tが、リアルに使える1枚として浮上!

Media?size=l
instagram.com

カラー小物や柄スカートを最大限に目立たせたいなら白Tシャツが正解です。

トラッドアイテムを上手につなぐ

Media?size=l
instagram.com

デニムとジャケットなど、一見アンバランスなコーデを上手にまとめるのが白Tシャツ。ハンサムな要素を取り入れつつ、堅苦しくない雰囲気で普段着としても、ちょっぴりきちんと見せたいシーンとしても最適です。

ジレやニットのインナー…一年中手放せないアイテム

Media?size=l
instagram.com

Tシャツはネックラインの種類が豊富ですが、やっぱりクルーネックが使いやすい。ジレやガウンなど合わせる時でもボリューム負けしない生地がしっかりとしたものがベスト。

コントラストを駆使して効かせる

wear.jp

また、今年はカラーアイテムにも注目が集まっていますが、白Tシャツをインナーに着てコントラストを効かせるのも素敵。こんな風に重ねたり、1枚で着たり…と結果的に1年中フル稼働できるのが白Tです。

②人と差のつくカーキアウター

デニムの羽織り物に最適な春アウター

“春の羽織り物”と言えば、Gジャンやライダースを思い浮かべる人が多いでしょう。着こなしの印象を大きく変えるアウターは、だれもが着るようなアイテムを選ぶと、みんな一緒の横並びコーデに陥りやすいのが難点。

Dummy error 300x300
instagram.com

特にデニムのようなド定番をボトムスにする場合、パーカーだとカジュアルになり過ぎるし、トレンチコートでは新鮮さに欠ける、とベーシックすぎるゆえの悩みも抱えます。そこでオシャレさんが選んだのがカーキのアウター。

長め丈も差のつくスタイルに

Media?size=l
instagram.com

きっちりとし過ぎず、力の抜けた着こなしが叶います。丈を長くすればトレンチコートのような装いにも。

キメキメ過ぎないオールホワイト

Media?size=l
instagram.com

きれいめでちょっぴり背筋がシャキッとするオールホワイトでまとめたコーデも、カーキのアウターをプラスすれば、どこか親しみを持った着こなしに。カーキアウターは大人カジュアルの仕上げに持ってこいの1枚です。

③ワンピース改めタイトスカート

シュッとした縦長シルエットでいい女度上昇

Media?size=l
instagram.com

セットアップも定番化した昨今、ワンピース1枚よりも、バラバラに着回せる1枚として万能なのは、タイトスカート。お仕事服としても使えるし、女性らしさも上昇します。

ロックTとのバランスも好相性

Media?size=l
instagram.com

ヤンチャな感じのするロックTも、女性らしいタイトスカートと合わせればシックにまとまります。トーンを揃えて全体の印象がチグハグにならないように上手にまとめたスタイリングもチェック!

シンプルなフォルムだからこそ冒険カラーも

Media?size=l
instagram.com

シンプルなフォルムこそ、色で遊んでみるのが今年流。スカイブルーのスカートにベビーピンクのトップスは、カラー同士ですがベーシックなフォルムのおかげで主張しすぎることがありません。

④ボーダーニット改めボーダーカットソー

きれいめスカートをカジュアルダウン

Media?size=l
instagram.com

着回しがききながらも、着れば主役級の存在感を放つボーダーアイテムは今年も見逃せません。今年はレディライクなスカートをカジュアルダウンさせるボーダーカットソーがイチオシです。

ボーダーの太さでパリシックにも

Media?size=l
instagram.com

ベーシックながら、ボーダーの太さや襟ぐりの開き具合などで印象もガラリと変わります。「どこかパリっぽい」雰囲気を狙うなら、ボーダーのピッチが同じタイプを選ぶのが正解。潔いシンプルコーデがお似合いです。

旅行に連れていきたくなる服ナンバーワン

Media?size=l
instagram.com

合わせるアイテムによって表情が変わるボーダーカットソーは、旅行で連れていきたい服ナンバーワン♡柄アイテムですが、バンダナともベストマッチする柔軟性の高さはボーダーならではです。

ベーシックだからこそカラーで遊び心を

Media?size=l
instagram.com

デニムスタイルが多い人なら今年はカラーボーダーを取り入れるのもおすすめ。ベーシックコーデにも新鮮さとリズムが生まれます。定番アイテムを底上げするのがボーダーカットソーの魅力なんです。

⑤フレンチスリーブトップス

トレンドボトムスを攻略する必須の夏トップス

夏服を探そうとお店を覗いてみると、着映えしそうなデコラティブなトップスが目白押し。でも、オンオフ問わず、飽きずに着まわせるのはシンプルなトップスだったりしませんか?

Media?size=l
instagram.com

例えば、ウエストをキュッと結んだボトムスを目立たせたいのなら、他を潔くシンプルにする方がスッキリと見えます。そこでおすすめなのがフレンチスリーブトップスです。

ほっそりした二の腕効果で女性らしく

Media?size=l
instagram.com

肩にかかるくらいのフレンチ袖が二の腕をほっそりと見せてくれて女性らしい印象に。Tシャツ素材であってもどこか品良くまとまります。

手元コーデが映える引き算スタイル

Media?size=l
instagram.com

究極のシンプルを極めたトップスはデコルテラインや手元のアクセサリー、メイクを際立たせます。どれも気合を入れすぎてトゥーマッチになりすぎるより、よっぽど抜け感が出るんです。

頼りがいのある5つの服は要チェック!

シンプルなベーシックアイテムを中心とした“あるとよく手にする服”をご紹介いたしました。シンプルゆえに様々なシーンで着まわせたり、着こなしによって印象がガラリと変貌したり…といいことづくし♡

Media?size=l
instagram.com

去年よりも着映え感を意識したカラーや着こなしを中心にまとめました。皆さんも毎日のワードローブがグンと垢抜ける5つのアイテムをチェックしてみてくださいね!

記事に関するお問い合わせ