無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ひとつ縛りの進化系!「簡単ローポニテ」でササッとこなれヘア

ヘアスタイル

“簡単ローポニテ”でこなれニュアンス♡

ローポニテとは低めの位置で作ったポニーテールのこと。誰でもササッと簡単にできてしまうローポニテですが、ただゴムで結んだだけだと、お洒落度はイマイチですよね……。

hair.cm

ローポニテのこなれテクをマスターしよう!

そこでぜひマスターしてほしいのが、ローポニテのこなれテクです。普通のひとつ結びがこなれテク一つで劇的にお洒落に変身!誰でも簡単にアレンジ上手になれるんですよ。ぜひチェックしてくださいね。

テク①:ゴム隠し

まずは基本中の基本、ベーシックなゴム隠しからご紹介します。普通のひとつ結びでも、ゴムが見えないだけでグッとこなれた印象に見違えます。

ゴムに毛先を入れ込む方法

まずはゴム一つでできるゴム隠しアレンジからご紹介します。この方法を覚えておけば、出先でもゴム一つあればパパッとこなれたローポニテが作れます。

①一つに結ぶ。
②ゴムに人差し指を入れすくい取る。
③毛束を少量取りゴムに1周半巻きつけて毛先を入れ込む。
④形を整えたら完成。

ねじりを加えて華やかに

基本は先ほどのゴム隠しと一緒ですが、ねじりを加えることでより華やかに立体感のあるアレンジに仕上がります。

①一つに結ぶ。
②毛束を取りロープ状に編んでほぐす。
③②の毛束をゴムに巻きつけて毛先はゴムに入れ込んで完成。

Uピンを使った方法

完成系は普通のゴム隠と一緒ですが、こちらのアレンジでは途中のプロセスにUピンを使用しています。通常のゴム隠しが難しくてできない場合は、ぜひこちらの方法を試してみてください。

記事に関するお問い合わせ