無料の会員登録をすると
お気に入りができます

チョイ置き防止にもなる!簡単に整理ができる「書類の収納術」お教えします♡

意外と整理の方法に困るのが「書類」。定期的に届く郵便物、銀行やマンションの契約書、家電の取扱説明書なども、どんどん溜まっていきますよね。それぞれ取り出しやすく、効率的に整理できる方法をご紹介します♡

2017年5月
インテリア

どんどん溜まる書類の山

どうしたらスッキリとできるの?

意外にもお家の中で整理に困るのが「書類」ではないでしょうか。

銀行やマンションの契約書などのきちんと保管が必要なものから、定期的に届く郵便物、かさばる家電の取り扱い説明書など、気付けば紙の山が出来上がっていることもありますよね。

そこでお悩みの方にご紹介したいのが「書類の整理術」なんです。必要なときに取り出しやすく、またインテリアを邪魔することのない効率的な書類の整理を行ってみませんか。

明日から試したい♡書類の整理術

書類を大まかに分ける

まずは、書類を「すぐに使うもの」「必要な時に出し入れするもの」「登場回数の少ないもの」の3つに大まかに分けるところから始めましょう。

カテゴリ分けすることで置く場所が決まり、うっかり置いてしまう”チョイ置き”が防止できます。また紛失してしまったかもしれないと探す手間もなくなりますよ。それでは各カテゴリの整理について見ていきましょう。

1. すぐに使うものはレターホルダーへ

個別フォルダーとのダブル使いで楽に取出せる

すぐに必要になる請求書や最近届いたお知らせなどの郵便物は、レターホルダーと個別フォルダーのダブル使いをすると便利ですよ。

個別フォルダーを使えば細かく仕分けをすることができますので、大事な手紙の紛失や払い忘れの防止にもなります。

玄関の近くやリビングなど、目の届きやすい場所に設置するのがおすすめです。届いたらすぐに仕分けられるように、玄関からの動線を考えた場所にしましょう。

IKEA ウォール 新聞ラック, ホワイト

¥ 1,999

シンプルデザインでお部屋のテイストを選ばずに設置できるラックです。5つのポケットで仕分けも楽なアイテムです。

商品詳細
IKEA ウォール 新聞ラック, ホワイト
www.ikea.com
商品詳細
記事に関するお問い合わせ