無料の会員登録をすると
お気に入りができます

揃えておきたい!防災袋に入れるべき「必需品」教えます

ライフスタイル

日頃から防災意識を!

近年、水害や地震などさまざまな災害が日本各地で毎年のように起きています。いつどこで災害に遭ってもおかしくない状況です。万が一に備え、日頃から防災意識を高く持っておくことが大事。

防災グッズはなんとなく用意しなきゃと思っても、何を用意したらいいのか…と迷うもの。そこで、災害時に役立つ「防災グッズ必需品」をピックアップしました。ぜひ参考にしてくださいね。

防災袋に入れるべき必需品13選

①懐中電灯

災害時によく起こりうるのが停電です。灯りがないと、身動きも取りづらく想像以上の不便さを強いられます。とにもかくにも、まずは灯りが必要ということで懐中電灯はいくつあってもいいくらいです。

LEDハンディライト

ASAHI

¥ 638

商品詳細
LEDハンディライト
item.rakuten.co.jp
商品詳細

②非常食 & 水

災害時も食べたり水分補給をしなければ生きていけません。避難所へ避難することも想定し、最低3日分を用意しておくのが定石です。暑い時期だと熱中症の心配もあるので、水は大切!

5年保存 非常食セット 3日分

GISE

¥ 6,804

商品詳細
5年保存 非常食セット 3日分
item.rakuten.co.jp
商品詳細

③ラジオ

災害時には電話やネットが繋がりにくい状況になりやすく、停電中はテレビも見ることができません。そうなった場合にとても役立つのがラジオです。情報源となるので、事態の把握などに必要不可欠です。

野外ラジオ

Qriom

¥ 2,480

商品詳細
野外ラジオ
item.rakuten.co.jp
商品詳細

④マスク

MichikoDesign / Getty Images

今までの災害時とは異なり、これからはマスクも必須アイテムです。ウイルス感染にも注意しながらの避難となると、大変な状況が重なります。予備のマスクも防災バッグへ。

記事に関するお問い合わせ