無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イライラ解決♡散らかし夫&子供を片付け上手にする方法

自分は部屋を一生懸命片付けても、夫や子供は散らかすばかり。イライラするよりもおすすめなのは家族を片付け上手にすること。片付け下手の家族でも自然と片付けできるようにする方法をご紹介します。

2017年5月
インテリア

片付けない夫&子どもにイライラ

家族を片付け上手にしましょう

「片付けて」と言っているのに、全然動いてくれない夫や子どもにイライラしているママさんはいませんか?結局自分だけが忙しく片付けていては、気持ちが落ち込んでしまいそうですよね。

そこで、イライラしないように、家族を片付け上手にする方法を学んでいきましょう。

“収納しやすい場所”を作る

片付けというのは散らかした物を定位置に戻す行動。簡単に言えば収納することなのです。その収納する場所がわかりづらく、片付けが苦手な夫や子どもがいるようです。そこで、収納しやすい場所を作りましょう。

物の定位置を作る

「何をどこに置いて良いのかわからない」から物が散らかってしまいます。そこで、まずは家の中にある物をどこに置くかという定位置を作りましょう。

2016.8.9 TUE
・
体操見たくって早起きしました。
もう、ただただ感動です。
加藤選手!
朝から癒しをありがとうございます♡♡
・
・
お盆の帰省へ向けて(といっても県内ですが)せっせと片付け中です。
シーツ洗って、庭の芝刈りして、プールを片付けて...旦那さまは明日から夏休みで家にいるのでいろいろ困らないよう整えて。
・
・
リビングの文房具収納を見直したかったのでちょっとお手入れを。
ピンクのレターケースにセリアのリメイクシートを雑に貼りまして、色を統一しました。
うん!満足!
あっ、シールが曲がってるー直さねば(´・_・`)
やっぱり雑さが出てしまう、雑な性格〜笑 ・
・
・
#収納 #文房具収納 #整理収納 #収納ケース #収納見直し #文房具 #レターケース #リメイクシート #セリア #100均 #こどものいる暮らし #暮らし #使いやすい #シンプル #storage #リビング #リビング収納 #チェスト #カウンター
instagram.com

雑誌はラックに、リモコン小物入れに、タオルは引き出しの中、文房具はペン立てに…などなど。夫や子どもに片付けてほしいときも「本を片付けて」ではなく、「本を本棚に片付けて」だとわかりやすいですよね。

夫には“自然と置いてしまう場所”

物の定位置を決めても散らかして片付けない夫はいます。それなら家の中での動線を考えて、自然と置いてしまう場所を作りましょう。

小物収納
*
無印の重なるアクリルケース二段蓋つきにベロア内箱仕切りを組み合わせて時計置きにしています。
下段はまだ何を入れるか未定😕
ベロアの仕切りがさらに細かいタイプもあるのでそれを買ってアクセサリー入れにしてもいいかなあと検討中です。
*
この蓋つきのタイプの上段は、引き出すことも出来るし蓋を開けることも出来るし使い勝手良しです☺️
*
見た目もスッキリ可愛く、見せる収納として活躍してくれそう♪
私はキッチンカウンターに置いて使っています^_^
instagram.com

例えば出勤前に必要な物を慌ただしく探している夫なら、玄関に一式を揃えた小物入れを用意すれば解決。帰宅して脱ぎっぱなしにするなら、夫用の小さな洗濯かごを用意して、そこに衣服を入れてもらいましょう。

カラリと晴れ。
とまではいきませんが、とりあえず雨は降ってなくてよかった。
洗濯しまくるぞー。
洗剤入れのガラス瓶、やっと理想通りの大きさ、形のものに巡り合えました。
蓋もこのタイプじゃないと使いづらいんだよなぁ。
#洗濯
#ランドリーバスケット#洗濯カゴ
#ウォッシュタブ
#フレディレック#freddyleck
#洗剤#ガラス瓶
#暮らし#lifestyle
#日々の暮らし
#シンプルな暮らし
#シンプルライフ
#シンプルインテリア
instagram.com

「片付けさせる」のではなく「片付けざるをえない」収納場所を作れば、物は散らかりません。ママもいちいち言わずに済むので、ストレスを感じることが減るでしょう。

子どもには“置きやすくわかりやすい場所”

子どもなら“わかりやすい”ことが何より大切。おもちゃなどを片付けようとしても、どこに置けば良いかわからないことが多いからです。

記事に関するお問い合わせ