無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こなれ感が決め手♡「大きめゆるシニヨン」の上手な作り方7選

大きめのゆるっとしたシニヨンは、気分にぴったり合わせやすいお洒落なアレンジですよね。しかし、綺麗な形にならなかったり、すぐに崩れてしまうと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ミディアム&ロングヘアさん向けに詳しい作り方をご紹介します。

ヘアスタイル

⑥ブロッキングでボリュームアップ!

少なめの髪でもふんわり仕上がる♡

髪の量が少なめだと、どうしてもシニヨンが小さくなってしまいますよね。シニヨンを1つではなく3つ作ると、簡単にボリュームアップできますよ。

髪全体を3つに分けて、後ろでゴムで結びます。1:05~のようにゴムをもう1つ使って毛束を輪にしたら、少し向きを変えて毛先が横に来るようにしましょう。

髪が長くて毛先が余ってしまったら、隣のポニーテールと一緒にして同じように輪にしてしまいましょう。こうしてお団子を3つ作り、最後に飛び出している毛先をピンで留めれば完成です。

⑦ねじりを加えて華やかに

パーティーにもぴったり♡

tiful.jp

シニヨンに華やかさを加えたいときは、後頭部にねじりを加えてみましょう。パーティーヘアとしてもぴったりです。

トップ部分の毛束を取って軽くねじり、下から上に向かってピンで留めます。つぎに右サイドの毛束を少し取り、最初にねじった場所のすぐ下にピンで固定しましょう。これを左右交互に繰り返します。

サイドの髪を全てまとめたら、1:00~のように毛束の下に右手を置き、右斜め上に向かってねじります。この形のままピンで固定して、毛先を隠しておきましょう。

ふんわり仕上げてこなれヘアに

髪の毛が少し短めだと、大きくてふんわりしたまとめ髪は無理だと思われがち。でもちょっとやり方を変えれば、ミディアムヘアでもこなれ感のあるシニヨンを作ることはできますよ。ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ