無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これで私は時短成功!「洗濯作業の効率を上げる」動線の作り方

インテリア

洗濯は、洗って干すまでにこまごまとした作業がけっこう多くて、時間がかかってしまうもの。時短しようと思うなら、動線をまとめて無駄な動きを減らすことがいちばん。整理収納アドバイザーの知識も生かして考えた、我が家の洗濯動線改善の成功例にもヒントがあると思います。ぜひご覧ください。

・・・・・・・

ハンガー類や洗剤は洗濯機周りにまとめ、洗濯機から干す場所への移動距離を短くすることで毎日の洗濯が効率よくできるようになります。 洗濯室のスペースが狭いくて棚が置けないなど、問題はそれぞれの家庭にあるとは思います。突っ張り棒、室内干しグッズなど、後付けできるものを駆使して、無駄な動きを極力減らせるよう考えてみてはいかがですか? ちょっとの工夫でも洗濯作業が格段に楽になりますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ