無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日心に刻みたい♡オードリー・ヘップバーンが教える淑女のたしなみ

女性の永遠の憧れ「オードリー・ヘップバーン」に素敵に毎日を生きる方法を学んでみませんか?彼女の言葉や彼女が大切にした生き方をまとめてご紹介します。

2017年5月
ライフスタイル

女性の憧れ、オードリー・ヘップバーン

内面と外見、生き方のすべてが魅力的

オードリー・ヘップバーンといえば、『ローマの休日』『ティファニーで朝食を』など数々の伝説的な映画のヒロインとして、今なお世界中の女性に愛される永遠のミューズ。

ロカリ読者の方の中にもそんな彼女に憧れ、彼女のように気品とエレガンスが溢れる生き方を身に付けたい!と望んでいる方も多いのではないでしょうか。

オードリーの言葉にヒントをもらおう♡

そこで今回はそんな彼女が語った言葉や大切にした考え方を参考に、淑女として身につけておきたい価値観やたしなみをまとめてご紹介いたします。

1日の始まりや終わりに彼女の言葉を心に留めて、ぜひ自分を変えるきっかけにしてみませんか?

不可能なことはない!

“不可能なことなんて何一つないの。だって言葉自体が私はやれるって言っているのよ”

www.everythingaudrey.com

とっても前向きで明るいオードリーの名言は、彼女の生き方そのもの!私たちもくよくよ考えて「どうせ私なんて…」とマイナス思考に陥ってしまう前に、「私はできる」と自分で自分の背中を押してあげましょう。

完璧でないことを受け入れる

“私にとって最高の勝利は、ありのまま生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです”

あなたのコンプレックスはどんなこと?顔、性格、育ち、知性…人は誰しも、他人から見ると些細なことにをコンプレックスを抱えています。

もしあなたが誰かに愛されたければ、まずはそうした欠点だらけの自分を愛することから始めてみませんか?「人と違う」ということは決してマイナスでないことをオードリーは教えてくれています。

エレガンスを大切に

記事に関するお問い合わせ