無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見るだけでもうっとり♡「パリの小さなアパルトマン」に学ぶおしゃれな部屋づくり

狭い空間を使うのが上手なパリジェンヌ。洋書や映画に出てくるパリのアパルトマンのお部屋は憧れですよね。パリのアパルトマン風のお部屋づくりの参考になるインテリアをご紹介します。

2017年5月
インテリア

憧れの「パリの小さなアパルトマン」

お部屋作りにはさまざなテイストがありますが、パリの小さなアパルトマンはいつも女性の憧れですよね。

www.pexels.com

パリっ子は限られた小スペースを素敵に仕上げてます。そこでおしゃれなパリのアパルトマンのインテリアに近づくための方法をご紹介します。

アンティーク雑貨を使う

スペースが上手に分けられていて、日本のインテリアでも参考になりますね。アンティーク風の照明がポイントになってまとまってます。

椅子やチェストなどアンティークな家具を置いて部屋を引き締めています。

額やアートを素敵に飾る

シンプルな白インテリアは日本でも人気。アートが入ったフレームが素敵に飾られてます。

www.pexels.com

カウンターの上にたくさんの絵を飾って配置。狭いスペースなのにアートなインテリアとなってます。

ワンコーナーにフレームを飾るだけでもアーティスティックな雰囲気が漂ってますね。

本を上手く見せる

アパルトマンのお部屋は本を素敵に見せているという特徴があります。ところどころ表紙を見せたりして本棚がアートのよう!

記事に関するお問い合わせ