無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均素材でDIY!海外でも話題の「ライトボックス」作りが気になる♡

インテリア

「ライトボックス」作りに挑戦♡

インスタグラムや海外のお部屋で見かける、人気のインテリア雑貨「ライトボックス」。お手製のボックスに 好きなメッセージを組み合わせるだけで、簡単に手作りできるってご存知でしたか?

材料もすべて100均で揃うのでコスパも抜群、気軽にはじめらる“ライトボックス作り”が今話題なんです。「ライトボックス」を雑貨屋で購入すると高くつきますが、自分で作れば材料費も“千円以下”!

それでは早速、みんなのDIY術と海外のアイデアを参考に、今話題の「ライトボックス」作りをチェックしてみましょう。

「ライトボックス」の作り方

①マグネットシートを使ってDIY

発泡スチロールに黒板シートを巻いてボックスを作り、マグネットシートを貼ってマグネットバーで文字を書いたプラ板を固定すれば、簡単に「ライトボックス」が作れます。

電球が内蔵されていないので、照明としては使えませんが、インテリア効果は抜群。なにげなく置いておくだけで、お部屋をお洒落に見せてくれます。材料はすべてダイソーで、予算600円で作れるそう!

詳しい作り方はこちら

②木箱を使ってDIY

100均の木製ケースとそれを包む黒板シート、ベースになる白いプラ板が1枚。絵文字を差し込む為のジョイナーを用意して作ります。

詳しい作り方はこちら

あとは透明なプラ板をジョイナーの上下幅に合わせて大量にカットし、文字や絵を描くだけ。沢山の文字を用意しておけば、その日の気分に合ったメッセージが楽しめますよ。

③LED照明を付けてDIY

こちらも100均などで手に入る木箱を使った作り方です。木箱に穴をあけたらLEDライトを装着し、乳白色のプラ板でフタをしたら、アルファベットシートでメッセージを貼付けます。

記事に関するお問い合わせ