無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太もも裏がすっきり♡でこぼこセルライト撃退には“ヒップヒンジ”が効くんです

太ももやお尻の周りについたボコボコのセルライト、すっきりなくしてみませんか?体の後ろ側が集中的に鍛えられるヒップヒンジで、気になるセルライトをすっきり解消しちゃいましょう!

2017年5月
美容

体の後ろについたお肉、どうにかしたい

特に太ももやお尻のセルライトは天敵!

鏡やガラスなどで自分の後ろ姿を見たとき、脂肪のつき方に驚いたことはありませんか?

www.pexels.com

代謝が落ちてくると脂肪は体の後ろ側につきやすく、お尻のたるみや太もものセルライトに悩まされている方も少なくないですよね。

ヒップヒンジですっきり撃退しよう♡

そこでおすすめしたいのが体の後ろ側の筋肉を効率的に鍛えて脂肪を燃焼させる“ヒップヒンジ“と呼ばれるメソッド。近年ではハリウッドセレブやスーパーモデルも取り入れて美しいボディラインのキープに役立てているそう。

Pin it
ピンもと: twitter.com
1

今回はそんなヒップヒンジをレベル別にまとめてご紹介いたします。エクササイズ初心者さんでも始めやすいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

そもそも“ヒップヒンジ”って?

股関節を基本に体を後ろに動かすエクササイズ

ヒップヒンジとは股関節を基本に体を後ろに動かすエクササイズのことで、ヒンジは「蝶番(ちょうつがい)」を意味します。

上半身(背中)はなるべくまっすぐの姿勢をキープしたまま、股関節を中心に動かすことで、日頃使わない股関節周辺の筋肉はもちろん、太ももの裏やヒップライン、背中の筋肉まで効率良くトレーニングすることができます。

日頃使わない後ろ側の脂肪燃焼が期待出来る

もともとはウエイトトレーニングでの柔軟性の向上や怪我予防のために実践されていたヒップヒンジですが、近年ではセルライトをはじめ体の後方についた余計な脂肪撃退に効くとモデルも積極的に取り入れるようになりました。

アメリカでは雑誌やウェブでも今注目を集める下半身に効果絶大なメソッドなのです。

では早速、そんなヒップヒンジにチャレンジしてみましょう!

レベル①:基本のヒップヒンジ

ふくらはぎから背中まで伸びているのを感じて

基本のヒップヒンジは誰でも無理なくできる負荷の少ないもの。

greatist.com

動画のように足を肩幅程度に広げたら、そのまま膝の位置を動かさずお尻のみを突き出して上半身をまっすぐ伸ばしましょう。上半身や太もも、ヒップラインがしっかり伸びて体が元の直立姿勢に戻るまでが1セットです。

より詳しい動きは動画をチェック

なお基本のヒップヒンジのより詳しい実践方法は下記の動画でもチェックすることができます。

まずは1分間続けて実践し、体の後ろ側がしっかり伸びるのを感じてみてくださいね。

レベル②:ダンベル+ヒップヒンジ

ダンベルをプラスして負荷を上げて

基本ができたら次は、ダンベルを持ってヒップヒンジの動きを合わせてみましょう。実はこれ、“デッドリフト”と呼ばれる運動負荷の高いエクササイズなのですが、ヒップヒンジの動きを意識することが大切。

両手に適度な重さのダンベルを持ったら、それ以外の動きはヒップヒンジと同じ。ひざの位置は変えず、股関節を蝶番のように動かすことを意識してみてください。

ダンベルはまっすぐ上げることを意識して

なおヒップヒンジで腕や肩や腰への負担を減らすためには、ダンベルをまっすぐ上に引き上げることが大切。姿勢よく行うことで、体の後ろ側だけを効率的に鍛えることができるようになります。

greatist.com

またダンベルの重さは無理せず自分に合ったものを選ぶのも重要なこと。初心者さんは500g〜1kg未満のものから始めてみてくださいね。

レベル③:片足バランス+ヒップヒンジ

体幹を鍛えながらセルライトを撃退しよう

レベル③では、体幹を鍛える片足バランスを組み合わせたヒップヒンジを実践してみましょう。

hargabarumotor.com

片足立ちの状態から手足をゆっくり前後に伸ばし、体全体でTの字を描きます。こちらも基本のヒップヒンジ同様に、軸になる足のひざが前後に動かないよう注意しながら実践してみてください。

腹筋・背筋に力を入れて体をふらつかせない

片足バランスを取り入れたヒップヒンジでは、とにかく腹筋と背筋に力を入れて体をふらつかせずに伸ばすことが大切。

最初はとても難しいように思えますが、レベル①や②で股関節を基本とした体の使い方をマスターしていれば、上手にバランスをとりながら筋肉を使うことができます。こちらもまずは1分間続けて行うことからはスタートしてみましょう。

後ろ姿はヒップヒンジで差をつけて♡

ヒップヒンジを毎日続けて実践すれば、後ろ姿は大きく差がつきます。

セルライトを解消しすっきりとした太ももやヒップラインを作りたい方は、今日からヒップヒンジに取り組んでみませんか?

記事に関するお問い合わせ