無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太もも裏がすっきり♡でこぼこセルライト撃退には“ヒップヒンジ”が効くんです

太ももやお尻の周りについたボコボコのセルライト、すっきりなくしてみませんか?体の後ろ側が集中的に鍛えられるヒップヒンジで、気になるセルライトをすっきり解消しちゃいましょう!

2017年5月
美容

体の後ろについたお肉、どうにかしたい

特に太ももやお尻のセルライトは天敵!

鏡やガラスなどで自分の後ろ姿を見たとき、脂肪のつき方に驚いたことはありませんか?

www.pexels.com

代謝が落ちてくると脂肪は体の後ろ側につきやすく、お尻のたるみや太もものセルライトに悩まされている方も少なくないですよね。

ヒップヒンジですっきり撃退しよう♡

そこでおすすめしたいのが体の後ろ側の筋肉を効率的に鍛えて脂肪を燃焼させる“ヒップヒンジ“と呼ばれるメソッド。近年ではハリウッドセレブやスーパーモデルも取り入れて美しいボディラインのキープに役立てているそう。

今回はそんなヒップヒンジをレベル別にまとめてご紹介いたします。エクササイズ初心者さんでも始めやすいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

そもそも“ヒップヒンジ”って?

股関節を基本に体を後ろに動かすエクササイズ

ヒップヒンジとは股関節を基本に体を後ろに動かすエクササイズのことで、ヒンジは「蝶番(ちょうつがい)」を意味します。

上半身(背中)はなるべくまっすぐの姿勢をキープしたまま、股関節を中心に動かすことで、日頃使わない股関節周辺の筋肉はもちろん、太ももの裏やヒップライン、背中の筋肉まで効率良くトレーニングすることができます。

日頃使わない後ろ側の脂肪燃焼が期待出来る

もともとはウエイトトレーニングでの柔軟性の向上や怪我予防のために実践されていたヒップヒンジですが、近年ではセルライトをはじめ体の後方についた余計な脂肪撃退に効くとモデルも積極的に取り入れるようになりました。

アメリカでは雑誌やウェブでも今注目を集める下半身に効果絶大なメソッドなのです。

では早速、そんなヒップヒンジにチャレンジしてみましょう!

記事に関するお問い合わせ