無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キールズの美容クリームの特徴は?使い方や評判まとめ

美容

調剤薬局生まれのコスメブランド「キールズ」

「キールズ」は、女性にも男性にも人気が高いスキンケアブランドです。元はアメリカの小さなアポセカリー(調剤薬局)だったため、科学や薬学、ハーブの知識に基づいているのも安心できるポイント。

そんなキールズの中でも人気が高いアイテムが、美容クリームの「UFC」です。今回は「UFC」をはじめ、キールズの美容クリームについてご紹介します。

キールズの美容クリームUFCの特徴

キールズの美容クリーム「UFC」は、美肌を目指す女性たちから支持されています。スキンケアには欠かせないと、いくつもヘビロテしている方も。人気の理由は何なのか、UFCの魅力を解説します。

キールズ クリームUFCの概要

UFCは「Ultra Facial Cream」の略で、保湿用フェイスクリームです。1つで乳液とクリームの役割を果たしてくれるので、洗顔をして化粧水を塗った後、すぐに使えます。

どんな肌質の人でも使える保湿クリームとして、世界で5秒に1個売れているほど、世界中の人から愛されているコスメです。

キールズ クリームUFCの配合成分

UFCには、「スクワラン」というオリーブ由来の保湿オイルが含まれています。皮脂に似ている保湿成分なので、肌なじみが良いのが特徴。肌に皮脂膜を作り、肌をなめらかに健やかに導きます。

Leonid Ikan / Getty Images

また「アンタークチシン」というエキスも配合。南極の氷河に生息する微生物からとれる成分です。南国の過酷な環境でも水分を保持する作用があり、肌も健やかに保ってくれます。

キールズクリームUFCの保湿力

スクワランをはじめとして保湿成分をぎゅっと閉じ込めたクリームは、うるおいを肌に届けて、ふっくらとした質感に導いてくれます。乾燥によるかさつきはもちろん、テカリも感じにくくなるとの声も。

lipscosme.com

乾燥も感じるのにオイリーになってしまうのは、乾燥して皮脂で補おうとするから。乾燥をケアできれば、テカリもなくなるというわけ。朝に使うと、うるおって化粧ノリが良くなります。夜に使うと、翌朝までふっくら肌に。

記事に関するお問い合わせ