無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹を伸ばして”くびれ”メイク♡3分間の簡単ストレッチを伝授

お腹が縮こまっていると、メリハリのない寸胴体型になってしまいます。お腹周りを最近伸ばしていないなぁという方は、ぐぐっと伸ばすだけでスタイルが変わってきますよ!ここでは誰でも出来る簡単ストレッチをご紹介していきます。

2017年5月
美容

寸胴体型は、お腹の縮こまりが原因!

くびれが無いと嘆いているあなた。お腹部分が縮こまり、胴体が短くなっていませんか?お腹部分が伸びていないと、太くどっしりとしたお腹周りになってしまうのです。

常にお腹が縮まっていると、血流も悪くなってしまいます。代謝の悪化やむくみを引き起こす原因になっているかもしれません。

お腹を伸ばせばくびれが出現!?

試しに鏡の前でお腹を伸ばして、その変化をチェックしてみて!手をブランと下ろした状態と頭上に上げた状態とでは、ウエストの細さが変わってくるはずです。

水着で写真を撮るとき、少しでも細く写りたいと思ったら手を高く上げてお腹部分を伸ばすのが正解というわけ。実際に、グラビアの写真でも頻繁に使われているポーズです。

お腹を伸ばすメリットいろいろ

お腹を伸ばすと他にもいろいろなメリットが!腸が刺激され、便秘解消にも役に立ちますし、滞っていた血液やリンパの流れも良くなり、肩こりや疲労感の解消にもなります。

さらに猫背改善、冷えの解消にも効果あり!巻き肩も解消されれば、バストアップも期待できますよ。リフレッシュしたいときにも最適です。

お腹を伸ばすメリット
・くびれ出現
・便秘解消
・猫背改善
・バストアップ
・血行促進
・リフレッシュ効果

3分間で出来る!簡単ストレッチ

わずか3分程あれば出来る簡単なストレッチをご紹介していきます。朝晩2回行うのがおすすめ!朝は、寝起きの身体を活動モードに切り替え、夜は1日働いて疲れた筋肉をほぐし安眠に導いてくれます。

①座ったまま伸びる

まずは足を前後に組み、姿勢を正して座ります。肩の力は抜いてリラックスしておきましょう。息を吸いながら手を回し上げ、耳の横まで持ち上げてください。

手の平を合わすか、組み合わせてぐーっと上に伸びていきます。目線も天井へ。お腹の左右が伸び、引き上がっているのを感じながら、ゆっくり5呼吸(30秒程)ホールドしましょう。息を吐きながら手を下ろします。

記事に関するお問い合わせ