無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イイ女をつくる♡「骨盤底筋力」を高めるために日常でできるたった2つのこと

骨盤底筋を鍛えることで得られるメリットは数知れず。きれいになりたい、痩せたい、不調をなくしたいという方は、ぜひ骨盤底筋力の向上に取り組んでみてください。ここでは2つのメソッドをご紹介していきます。誰でも気軽に続けられるはず♡

2017年5月
美容

歪みにくい骨盤=美と健康をつくる!

「歪みのない骨盤が、美しいスタイルや不調のない身体を作る」というのは、何となく耳にしたことがある方も多いのでは?

事実、骨盤は全身を支える土台になっているだけでなく、内臓や子宮を守るという重要な役割も果たしています。まさに身体の要(かなめ)だと言えますね。

骨盤が歪むとデメリットだらけ!

そんな骨盤が歪んでしまうと、代謝が落ち太りやすくなったり、下半身に脂肪がつきやすくなったり、便秘になりやすくなったり、冷えが悪化したりとさまざまな悪影響が起こってしまいます。

PMS(月経前症候群)など、女性ならではの不調にも関係していると言われています。ダイエットが上手くいかない、何だか不調を感じるという方は、もしかしたら骨盤が歪みが関係しているかもしれません!

「骨盤底筋」を強くするべし♡

そうなってしまわないためには「骨盤底筋」を強化して、歪みにくい骨盤を作ることが大切です!骨盤底筋は、その名の通り骨盤の一番底にあり、骨盤と内臓を下から支えている筋肉のこと。

加齢や運動不足により骨盤底筋が緩んでしまうと、膣がゆるくなる、尿漏れするといった事態にも。いくつになっても魅力的な女性でいるためにも、それは避けたいところですよね。

そこで今回は、骨盤底筋力を高める2つのメソッドをご紹介していきます。激しいトレーニングは不要です!たった2つのことを日常に取り入れるだけで身体が変わりますよ♡

1:足の間にモノを挟む

座っているときはコレ!

座っている時に実践してほしいのが、膝の間にモノを挟み足を締めるメソッドです。これだけで効果的に、骨盤底筋群を働かせることができます。クッションや厚めの本を挟んで、数分間キープしてみましょう!

姿勢を正して、おへその下辺りに軽く力を入れるのがポイントです。強い力は不要です。モノが落ちない程度に足を閉じておきましょう。慣れてきたら1時間程度キープしましょう!

記事に関するお問い合わせ