無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「まだ冬物しまっていない」人に♡GWはクリーニング代を浮かす“おうち洗濯”!

衣替えをしていない、春夏用のお洋服と同じように冬物もクローゼットに置きっぱなし…という人は結構いるはずです。でも冬物の放置はNG。お気に入りのお洋服を大切に長く着るために、おうちクリーニングの方法を覚えましょう♡

2017年5月
インテリア

クリーリング代を節約しよう♡

Pin it
ピンもと: canalvie.com
2706

衣替えをしていない、春夏用のお洋服と同じように冬物もクローゼットに置きっぱなし…という人は結構いるはずです。しかし、お気に入りのお洋服を長く着るためには、保存する前にきちんとお手入れすることが大切です。

普段はクリーニングに出しているアウターも、お家で洗濯すれば家計に優しく、賢く節約することができます。お家での洗濯のコツを覚えて、冬物をきちんとお片付けしましょう♡

まずは洗濯表示をチェック

まずはタグの洗濯表示をチェックしましょう。手洗いや水温など洗濯の方法を確認し、素材の特徴に合わせてやり方でお洗濯を行いましょう。

レザーやウール素材はクリーニングがベター

水に濡れると傷んでしまうレザーや、デリケートで縮みやすく、失敗しやすいウール素材のお洗濯は、クリーニングに出すのがベターです。

また汚れが目立つものや、カシミヤやアンゴラ・アルパカなどの素材も同様に、専門的な技術が必要となるため、失敗を避けるためにもお家でのお洗濯はお勧めしません。

厚手のニット

Pin it
ピンもと: bensilver.com
3
549

手洗いマークのあるニット類はお家での洗濯が可能です。洗濯には必ず中性洗剤を使用しましょう。

皮脂汚れの目立つ袖口からスタート

Pin it
ピンもと: brandalley.co.uk
48
2
423

まずは皮脂汚れのつきやすい袖口や襟ぐりなどに、水で薄めた中性洗剤をつけて、タオルで押さえます。しばらく押さえたら、セーターを丁寧に畳み、洗剤溶液の中に入れて優しく押し洗いしましょう。

このとき生地が傷んで縮む原因となるため、ゴシゴシと揉み洗いしてはいけません。2分程度押し洗いを繰り返したら、水を変えてすすぎます。もちろん、すすぐ時にも押し洗いです。

再び水をかえ、今度は柔軟剤を入れてすすいで、脱水に移ります。畳んだ状態のまま洗濯機の脱水に短時間かけてもいいですが、タオルで水分をよく吸い取って平干しで乾かせば、生地の縮みを防止できます。

セーターの型くずれが心配無用の物干しネット 2段

¥ 1,180

自宅でセーターを洗濯するときには、干し方も重要です。平干し用のネットを使えば、型崩れの心配もなし。場所も取らず、らくらく平干しができます。

商品詳細
セーターの型くずれが心配無用の物干しネット 2段
item.rakuten.co.jp
商品詳細

コート

上記に登場した素材や、特殊な装飾が施されたもの以外のコートも自宅での手洗いが可能です。手洗いの方法は、セーターと同様に、基本は中性洗剤を使って押し洗いです。

型崩れに注意する

自宅でお洗濯をする場合には、型崩れしないように乾かすことが一番のポイントになります。干すときにはハンガーを使いますが、肩幅や肩回りの太さに合わせた大きさのものを使用します。

ハンガーの太さが足りない場合には、ハンガーにタオルを巻きつけるなどして、厚みを足しましょう。

毛布

Pin it
ピンもと: countryliving.com
3
34

冬には欠かせない毛布ですが、シーズンを終えて片付ける前には必ず洗濯が必要です。冬の間に貯め込んだホコリや皮脂汚れは、そのまま仕舞うと虫やカビの原因になってしまいます。

毛布の洗濯は洗濯機の手洗いモード、もしくは直接手で押し洗いするのが有効です。もちろん、自宅では洗濯できない素材もあるので、きちんと洗濯表示をチェックしましょう。

しっかりと洗いたい人も多いと思いますが、毛布の手触りや質感を損なわないために、押し洗いやすすぎは手早く行うのがポイントです。洗濯を終えたあとはしっかりと陰干しし、乾燥させましょう。

ダウンジャケット

冬に大活躍したダウンジャケットも、実は自宅で洗濯することができます。コートやセーターと同様に手で押し洗いして洗濯を行い、汚れた水が出なくなるまですすぎます。

デリケートなダウンジャケットはより丁寧に手早く洗濯しましょう。押し洗い時に洗濯ネットを利用したり、脱水では生地を傷つけてしまわないよう丁寧にタオルで覆って水気を取ります。

乾燥はコインランドリーを利用する

潰れやすい羽毛をふっくらと乾かすために、陰干しする前にコインランドリーを利用するのがお勧めです。回転するタイプの乾燥機を低温に設定して、短時間使用すれば、元通りふっくらと乾かすことができます。

乾燥機を使用したあとは、太めのハンガーにかけた状態で、完全に乾燥するまで陰干しします。中の羽毛が完全に乾くまで2〜3日程度の陰干しが必要です。

お家クリーニングで賢く節約♡

Pin it
ピンもと: ikea.com
2

いかがでしたか?初心者でも簡単にできるお家クリーング。ぜひ参考にしてみてくださいね!

記事に関するお問い合わせ