無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「まだ冬物しまっていない」人に♡GWはクリーニング代を浮かす“おうち洗濯”!

衣替えをしていない、春夏用のお洋服と同じように冬物もクローゼットに置きっぱなし…という人は結構いるはずです。でも冬物の放置はNG。お気に入りのお洋服を大切に長く着るために、おうちクリーニングの方法を覚えましょう♡

2017年5月
インテリア

クリーリング代を節約しよう♡

Pin it
ピンもと: canalvie.com
2706

衣替えをしていない、春夏用のお洋服と同じように冬物もクローゼットに置きっぱなし…という人は結構いるはずです。しかし、お気に入りのお洋服を長く着るためには、保存する前にきちんとお手入れすることが大切です。

普段はクリーニングに出しているアウターも、お家で洗濯すれば家計に優しく、賢く節約することができます。お家での洗濯のコツを覚えて、冬物をきちんとお片付けしましょう♡

まずは洗濯表示をチェック

まずはタグの洗濯表示をチェックしましょう。手洗いや水温など洗濯の方法を確認し、素材の特徴に合わせてやり方でお洗濯を行いましょう。

レザーやウール素材はクリーニングがベター

水に濡れると傷んでしまうレザーや、デリケートで縮みやすく、失敗しやすいウール素材のお洗濯は、クリーニングに出すのがベターです。

また汚れが目立つものや、カシミヤやアンゴラ・アルパカなどの素材も同様に、専門的な技術が必要となるため、失敗を避けるためにもお家でのお洗濯はお勧めしません。

厚手のニット

Pin it
ピンもと: bensilver.com
3
549

手洗いマークのあるニット類はお家での洗濯が可能です。洗濯には必ず中性洗剤を使用しましょう。

皮脂汚れの目立つ袖口からスタート

Pin it
ピンもと: brandalley.co.uk
48
2
423

まずは皮脂汚れのつきやすい袖口や襟ぐりなどに、水で薄めた中性洗剤をつけて、タオルで押さえます。しばらく押さえたら、セーターを丁寧に畳み、洗剤溶液の中に入れて優しく押し洗いしましょう。

記事に関するお問い合わせ