無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブームの兆し!100均でも手に入る「多肉植物」の楽しみ方♡

今、多肉植物の人気が高まっているんです!人気に乗じて100円ショップでも見かけるようになりました。育て方や増やし方などの“How to”から、多肉植物を取り入れたオシャレなインテリアまでをご紹介します。

2017年5月
インテリア

育てやすくて可愛い多肉植物♡

instagram.com

手軽に育てられて、可愛らしい多肉植物がブームの兆しなんです!そのため今では、お花屋さんやホームセンターだけではなく100円ショップでも簡単に手に入れることができます。

比較的、育てるのにも手間がかからないため、植物の栽培が苦手という方でも失敗しにくいのが特徴です。観葉植物をお部屋に取り入れるなら、まずは可愛らしい多肉植物から始めてみてはいかがでしょうか♡

多肉植物の育て方

プランター選び

多肉植物を買ってきたら、まずは小さな鉢から大きな鉢へと移してあげましょう。そのままの小さな鉢のままではすぐに根腐れや根詰まりを起こしてしまいます。

乾燥した地域の植物である多肉植物を上手に育てるには、水はけのよい土壌を作り、風通しのいい場所においてあげることが大切です。

寄せ植えをする場合でも、単体で育てる場合でも、余裕のある大きさの鉢を選んで植え替えてあげましょう。

T4U 16.9 陶器鉢 白 楕円 植木鉢 多肉植物 サボテン鉢 竹トレイ付き

¥ 1,493

底に穴が開いていて、水受けとなるトレイがついているタイプのプランター。水はけがいいので根腐れを起こしにくく、寄せ植えをしても十分なスペースのある鉢植えです。

商品詳細
T4U 16.9 陶器鉢 白 楕円 植木鉢 多肉植物 サボテン鉢 竹トレイ付き
www.amazon.co.jp
商品詳細

多肉植物の設置場所

多肉植物は風通しがよく、程よく日光が当たる暖かい場所に置くのがおすすめです。特に新しい鉢に植え替えたあとは、環境に慣らすため、数日水やりを控えて土を乾燥させましょう。

程よい日差しは成長を助けますが、夏の強すぎる日光や、雨、クーラーの風は多肉植物には害となります。季節や状況に合わせて、多肉植物にとって快適な場所に置くよう心掛けましょう。

記事に関するお問い合わせ