無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今から始めよう!この時期増える「ダニ&湿気」防止対策10選

ライフスタイル

じめじめ湿気&ダニに悩む時期

快適に暮らす方法を知りたい!

湿気が多くなってきて、ダニが住みやすい季節になってきました。ダニは湿度が高くじめじめとして6~7月に増えます。湿気があると逆に人は暮らしにくいですよね。

imagenavi / Getty Images

湿気を少なくすれば、過ごしやすくなる&ダニの繁殖予防が同時に期待できます。今回は湿気&ダニ予防のおすすめの対策術を学びましょう。

湿度を下げるテクニック

窓を開けて換気する

湿気が部屋の中に滞ると、じめじめとしてダニが繁殖しやすい環境になります。そこで、天気が良い日は窓を開けて換気をしましょう。室内の湿気を出して、外のからっと乾いた空気を室内に入れると◎。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

ただし、雨の日は逆に湿気が入ってくるので換気はNG。ちょっとした晴れ間でも換気すると、室内のじめじめ感は改善されますよ。

押し入れ・クローゼットを開ける

湿気がたまりやすいのが、押し入れやクローゼットの中。換気をするときに、押し入れやクローゼットも開けて湿気を追い出しましょう。

sl-f / Getty Images

また物を直接置くのではなく、風通しが良くなるように「すのこ」を置くのも良いアイディアです。

寝具を干して乾かす

寝具は人が眠っている間に汗を吸い、湿気がたまるためダニが集まりやすい場所です。湿度が高いシーズンは、特に寝具を清潔に保ちましょう。まず布団クリーナーや掃除機を使って、ダニを取り除きます。

晴れている日は外に干して、乾かしましょう。また、普段収納している布団も湿気がたまるので、一緒に干すのもありです。あるいは布団乾燥機を使って乾かすのもOKです。雨の日で布団を干せないときも、乾燥機で乾かせます。

記事に関するお問い合わせ