無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小尻・美脚も楽々♡1日10回「腰割り」でわがままボディに

引き締まった下半身をつくる「腰割り」についてご紹介していきます。しなやかなで美しいボディのバレリーナも取り入れているメソッドです。続けることで確実に嬉しい変化を感じられますよ♡まずは1日10回、ぜひチャレンジしてみてください。

2017年5月
美容

「腰割り」で引き締まった下半身を実現♡

垂れたお尻をどうにかしたい、太ももの間に隙間が欲しい、ついでに全体的に引き締まった印象になりたい。それなら「腰割り」を取り入れるのがおすすめです!

「腰割り」は、足を左右に大きく開き腰を低く落としていくというもの。美しくしなやかなボディが魅力的なバレリーナ、そして安定した軸が欠かせないスポーツ選手やお相撲さんが取り入れているメソッドです。

整体院でも身体の調整のために用いられることがあります。美容面はもちろん、健康の面でもさまざまなメリットがあるんです。

「腰割り」のメリット

ヒップアップ&太もも引き締め

お尻にある中殿筋や大殿筋、太ももの内側にある内転筋、前側にある大腿四頭筋がダイレクトに刺激されます。このあたりの筋肉が衰えている人だと一度行っただけで筋肉痛になってしまうかも!

Pin it
ピンもと: theyallhateus.com
12
57

ヒップアップを叶え、だらしのない太ももを引き締めることができます。下半身全体がスッキリとした印象になりますよ。

カラダの軸が安定する

身体を安定させるのに重要な役割を果たしている、腸腰筋もしっかり働きます。体幹も鍛えられるので、軸が整いバランスの良い身体に。自然と姿勢も綺麗になるんです。

Pin it
ピンもと: pacsun.com
2

代謝が上がる

お尻や体幹など大きな部分の筋肉が鍛えられると、代謝がアップします。何もしなくても太りにくく痩せやすい、燃焼できる身体に。

Photo by Christopher Campbell / Unsplash

さらに腰割りによって骨盤底筋も強化されるので、内臓の位置が整います。これも代謝が上がるきっかけになっています♡

柔軟性アップ

続けることで、見た目で分かるほどに股関節の柔軟性が高まります!しなやかで女性らしい体つきになるためにも大切な要素ですよね。血流も良くなり、むくみからも解放されます。

怪我や腰痛の防止にも役立ちます。これからのために、今から始めておくと良いですね。

正しい「腰割り」のやり方をチェック

それでは早速、「腰割り」のやり方をチェックしていきましょう。いきなり行わず段階を踏んで、正しいフォームで行うことでより確実に効かせることができますよ。

まずは椅子に座ってトライ

正しい腰割りは、骨盤を立てて行うのがポイントです。まずはその感覚を掴むために、椅子に座ってトライしていきましょう!分かりやすい動画を参考にしてみてください。

足を広めに開き、つま先を45度外向きにします。その状態のまま、腰を前後に揺らし骨盤の位置を調整していきましょう。骨盤の歪み解消にも役立ちます。

椅子を外してトライ!

骨盤を真っ直ぐに立てる感覚が分かったら、椅子を外してポーズを行っていきましょう。柔軟性に余裕があれば、つま先を真横(90度)に向けます。腰が膝より下に落ちないように意識して行ってみてください。

Photo by Breather / Unsplash

手は股関節の付け根に添えるか、胸の前で合掌しましょう。腕を組んでもOKです。ゆっくり腰を落とし2秒ほどキープして元に戻ります。呼吸を止めず、10回行ってください。

ポイント
・つま先と膝は同じ方向に向ける
・腰が膝より下に落ちないように
・腰を突き出さない
・肩の力は抜いておく
・真っ直ぐ前を見る

スクワットとはここが違う!

腰を曲げて前傾姿勢にならないのが、通常のスクワットとは違うところ。腰に負担がかかりにくいというメリットがあります。腰を真下に下ろすようにして、出っ尻にならないように気をつけましょう。

腰割りで健康で美しいボディに♡

腰割りは、美しい下半身を作りたい方に最適なメソッドです。柔軟性アップや骨盤底筋の強化など、快適な身体を手に入れるためにも一役買ってくれますよ。

1日たった10回なら時間がないというあなたも出来るはず。どっしり下半身に悩んでいるなら、早速取り入れてみては?

記事に関するお問い合わせ