無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コロナで赤字世帯は6.2%増!アンケートからひも解く、みんなのリアルな家計事情

節約・マネー

新型コロナウイルスにより「家計やお金の使い方が変わった…」という方は多いのではないでしょうか。「コロナショック」ともいわれ経済にも大きな影響を与えた新型コロナウイルスですが、実際の家計への影響は……?

一方で減った消費支出は、「交通費」、「外食費(テイクアウト含む)」、「交際費」、「趣味費・娯楽費」。

外出自粛による生活の制限により、みなさんのお金の使い方にも変化が現れているようですね。

現状では、第二波、第三波がいつ起こるか分かりませんから、今後も同じような自粛生活になることは充分に想定できます。
当面は、新しい生活様式に合わせたお金の使い方を意識することが必要になると考えられます。
「家にいるとストレスがたまる」と無駄な買い物などをしないようにしつつ、家計が赤字にならないよう工夫する必要があります。

みなさんの新型コロナウイルスの家計への影響はいかがでしたか?
家計に深刻な影響があった人も、大きな影響がなかった人もいるのではないでしょうか。
中には本当の「コロナショック」はこれからという意見もあります。今は大きな影響がない家計の方も、これから大きな影響が出る可能性も充分考えられます。

深刻な影響が出てしまった人ほど、必要なのは「現在の家計の見直し」です。

一時的な給付金などの臨時収入だけに頼らず、根本から家計を立て直していく方法を早期に取り入れることが必要です。家計の見直しは家族みんなで取り組むことで、現実的な対策が見えてきます。収入減でも崩れない家計を作れるよう、しっかり情報を共有することが大切ですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ