無料の会員登録をすると
お気に入りができます

頑張り屋さんのあなたへ。心がスッと軽くなる「5つの処方箋」

忙しくて頑張りすぎてしまう現代女性へ。心が軽くなる処方箋をお届けします。当てはまった方は早速見直してみましょう。毎日が生きやすく、より楽しいものになりますよ♡

2017年5月
ライフスタイル

最近、心が疲れていませんか?

仕事に尽力して、プライベートを充実させて、家庭でやるべきこともしっかりやる。そんな風に毎日を完璧にこなさなくてはと、知らず知らずのうちに頑張りすぎてしまっていませんか?

www.pexels.com

自分でも気が付かない内に疲れてしまっているかもしれません。そんな女性たちへ、7つの処方箋をお届けしたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

1.もう、嘘はつかない

嘘をつくと心にもやもやが生まれます。小さな嘘が膨らんでしまい後に引けなくなることも。不安や後悔に苦しみたくないなら、嘘はつかないようにしましょう。

嘘ばかりついている人は、周囲からも信頼されなくなってしまいます。それでは生きにくくなるばかり。

かっこ悪い自分も認めよう

見栄を張るための嘘からも卒業しましょう。周囲に良く見られたい気持ちは分かりますが、プライドを保つことに必死になると身も心も疲れてしまいます。

手っ取り早いのは、かっこ悪い自分を認めてしまうこと。出来ないこと、わからないことは素直に口にしてしまうのです。そんな人間らしさを持っていた方がずっと魅力的な存在になれますよ。

2.他人を変えようとしない

人はそう簡単には変わりません。意見を否定したり、間違っていることを正そうとするのは止めましょう。良かれと思ってやっていても、それがあなたのストレスになっているはず。

そのためには、自分だけが正しいという考えを捨てることが大切です。人は違って当たり前だということを忘れずにいましょう。

期待しないことが大事

ちょっぴり悲しいようですが、人に期待しすぎないことも大切です。大人になったら尚更のこと。激しく傷ついたり落胆することもなくなります。

すぐに怒ってしまう人は、期待しすぎているからではないでしょうか。友人や彼氏に求めすぎるのは止めましょう。私ができるのに何故できないの!?というのも自己中心的な考えです。

3.不満や愚痴を口にしない

不平や不満があってもぐっとこらえて、口にだすのは止めてみて。一度口にしてしまえばマイナスの気持ちはどんどん濃くなっていってしまいます。周囲に与える印象も良くありません。

www.pexels.com

とはいえ、自分の中だけに溜めておくと爆発してしまうことがあるので危険です。おすすめは、紙に書いて気持ちを整理すること。不満を書きなぐり、びりびりに破って捨てれば気持ちも少しはすっきりするはず。

解決策を見つけるようにする

愚痴を言うだけでは前に進めません。どうすれば変わるのか解決策を考えるクセをつけましょう。そのためにも、紙に書きだしてまとめることが大事なんです。

友人に言って悪口でヒートアップするだけでは、何も変わりませんよ。心が晴れることもないでしょう。

4.全員から好かれようとしない

気を遣っているのに何故か嫌われてしまう。そんな経験がある方も多いハズ。でも大丈夫です。人は集団になると、誰でも一定数の人からは好かれないようにできているのです。

www.pexels.com

それは頑張ってもどうにもならないことだと諦めてしまいましょう。全員から好かれることよりも、あなたにとって本当に大切な数人から好かれることの方がずっと素晴らしいですよね!

人の評価を気にしなくて良い

全員に好かれようとする気持ちを捨てれば、人の評価を気にせず動けるようになります。もっと自由になり、あなたらしく生きられるようになります。

評価に怯えていては、大きな成功を掴むことはできません。

5.困ったら誰かに頼る

完璧主義で頑張り屋さんな女性ほど、人に助けを求めるのが苦手。でも一人で抱え込んでいるとストレスはどんどん大きくなってしまいます。困ったら思い切って誰かに頼ってみてください。

意外にもすんなり受け入れてくれる人がたくさんいることに気が付くはずです。仕事もプライベートもぐっとスムーズに進むようになりますよ。

恋愛・結婚においても大切なこと

甘え上手になることは、恋愛や結婚においても良い武器になります。大人だからと気を張りすぎている人は、男性から壁を感じられているかも。

www.pexels.com

例え一人で出来ることであっても、男性に頼ってみることを忘れずに♡素直に甘えると、気持ちもフッと楽になりますよ。

さぁ、肩の力を抜いてみよう!

いかがでしたか?思わずドキッとした方も多いのではないでしょうか。頑張りすぎて疲れ切ってしまう前に、ちょっぴり力を抜いてみてください。幸せになるためにとても大切なことです。

記事に関するお問い合わせ