無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分を持ったままモテる♡「媚びない女性」になるための7つのステップ

あなたの周りにサバサバした女性なのに男性にモテる人はいませんか?最近では、媚びない女が好きな男性が意外と多いのも事実。誰にでも満面の笑顔で接して八方美人な振る舞いをすることなく、自分軸を持つ女性になるための、媚びない女性の特徴7つをまとめてみました。

2017年5月
恋愛・結婚

本当にモテる女は媚びていない?

モテる女性と聞くと、あなたはどんな人を想像しますか?代表的なものでいうと甘え上手、聞き上手、よく笑う女性などが挙げられますよね。しかし、最近本当にモテる女性は「媚びない」のがポイントなのだとか。

媚びない女性というのは、どこか冷たいようでそっけない態度をするイメージですが、具体的にどんな特徴を持っているかわかりにくいもの。今回は、男性を引き寄せる「媚びない女性」についてまとめてみました。

男性が気になる♡媚びない女性の特徴7つ

1. 自分の意見をはっきり言える

自分に同調してくれて話をよく聞いてくれる女性は、確かにモテる要素ではあります。しかし、最近の男性が求めているのは「人の意見に振り回されず、自分の意見を言える」女性だったりします。

話をしている時に、いつもあいづちばかり打たれていては、男性側も面白くありません。「私はこう思う」と、嫌われることを恐れずに自分の意見を言える女性は、男性にとって魅力的に感じるようです。

2. お世辞を言い過ぎない

「男性は褒めて立てるべし」なんてよく言いますが、これもやり方によっては逆効果に。男性は媚に敏感で、相手が心からそう思って言っているのか、ただ好かれようとして言っているのか敏感に察知しようとします。

男性を褒めるのは悪くありませんが、「今、こいつ媚びてるな」とわかった瞬間、男性は一気に冷めてしまいます。褒め言葉は、本当に「すごい」「かっこいい」「素敵」と思った時だけにしましょう。

3. 嫌なことに対してははっきり「NO」

現代社会において「NO」と伝えるのはなかなか難しいもの。しかし、へらへらとどっち付かずでOKを出すよりも、嫌なことははっきり言う女性の方が芯のあるしっかりした人という印象をもたれやすいでしょう。

自分の意見も特になく、面白みのない女性に見られてはもったいないですよね。ニコッと笑顔でサラリとお断りのできる女性は、個性が光ってステキに見えるでしょう。

4. 興味あるなしのスイッチがある

もともと愛想がなく、普段から素っ気ない接し方が特徴の媚びない女性は、男性を突き放すような態度もお手の物。しかしこれは、必ずしも、すべての人を冷たくあしらうわけではなく、ただ興味がないというだけ。

もちろん、興味を抱くものに出会ったときはテンションも上がりますし、楽しみを共有できる相手とは親しげに話すので、普段のクールなイメージとは違う姿を見た男性はドキッとさせられるのです。

5. 自分軸をしっかり持っている

常にマイペースで自分に自信を持っている女性は、男女問わず一目を置かれていませんか?下心があって甘えたり、女の武器を使ったり、男性の前だけで態度を変えたりしないので、人間的にも信用を得やすいと言えます。

逆に、相手に気に入られるために下手に出てばかりいると、男性からはどうしても低い位置にみられがち。自分軸を持つ媚びない女性は「生意気」と思われることはあっても、決して見下されません。

6. 無駄な愛想笑いはしない

媚びない女性は、基本的に愛想笑いが少なく滅多に笑いません。そもそも色目を使って媚びることに拒絶反応を起こす彼女たちにとって、愛想笑いをすること自体考えられないことでもあります。

男性は、一歩引いて冷めた女性を前にすると「俺が何とかして笑わせたい」と闘志がメラメラ燃える生き物。滅多に笑顔を見せることがない女性が自然とニッコリと笑った時、得も言われぬ感動を覚えるのだとか。

7. 一人でも全く問題なし

女性は集団で群れることが多いですが、媚びない女性はまずグループに属さず、堂々と単独行動をとって一人の時間を満喫できます。また、一人で行動するので声を掛けられたリ、アプローチされる機会が多いのも特徴。

言い方を変えれば自分勝手とも言えますが、人に取り入ってまで良い思いをしたいというような欲望はまったくないため、お一人様ランチや一人での海外旅行などもへっちゃらなタイプと言えます。

周りや流行に左右されずに生きる♡

媚びない女性の特徴、いかがでしたか?世の中の流行に左右されず、我が道を行くというスタイルを貫く人は、女性から見ても見習いたい部分がたくさんありましたよね。あなたの存在感を際立たせるためにも参考にしてみてください。

記事に関するお問い合わせ