無料の会員登録をすると
お気に入りができます

引き出しの中までいつも綺麗♡おしゃれな「仕切りボックス」を作ろう

引き出しの中がゴチャゴチャで、探し物が見つからないときはありませんか?仕切りを入れておけば、こまめに整理整頓をしなくても綺麗な状態を保つことができますよ♡

2017年5月
DIY

引き出しの中がゴチャゴチャ...

引き出しの中がすぐに散らかってしまう...というお悩みを解決してくれるのが、仕切り。これさえあれば、時間をかけて片付けなくても常に綺麗な状態をキープできるんです!

さらに仕切りの中でそれぞれのアイテムの定位置を決めておけば、使った物をどこかに置きっ放して無くすこともなくなりますよ。早速作り方をチェックしてみましょう。

トイレットペーパーの芯を再利用!

細長いものを収納するのにぴったり♡

普通のペン立てには収まりきらないぐらいたくさんペンがあるときに便利なのが、トイレットペーパーの芯。空き箱や籐のカゴにトイレットペーパーの芯を入れるだけで、綺麗に分類することができるんです。

そのまま引き出しに放り込むと絡まってしまうケーブル類も、トイレットペーパーの芯に1本ずつ入れればスッキリ!引き出しの高さに合わせて芯をカットするだけで、あっという間に完成します。

低めの引き出しには、コードを横にして収納しておきましょう。芯の色が見えると生活感が出てしまうので、マスキングテープや包装紙などでカバーしておいてくださいね。

簡単に作れる折り紙BOX♡

細々としたものの収納に◎

クリップや輪ゴムなどの細かいアイテムの収納にぴったりなのが、折り紙で作った小さな箱です。大きめのトレイに貼りつけておけば、型崩れせずに安定しますよ。

まずは空き箱を包装紙などで覆って、トレイを作っておきましょう。こちらの動画では4種類の箱の折り方をチェックできるので、入れたい物の大きさに合う方法を選んでみてくださいね。

色や柄の違う折り紙を組み合わせてカラフルに仕上げれば、引き出しを開ける度に楽しい気分になれそうですね。

仕切りがあるとさらに便利!

www.paperkawaii.com

先ほどの動画0:20~のように折った箱には、仕切りを入れることもできます。同サイズの折り紙をもう1枚用意して、下の動画を見ながら折ってみてくださいね。最後に仕切りを箱に糊付けすると綺麗に仕上がります。

マスが小さくなり過ぎると収納できるものが限られてしまうので、少し大きめの折り紙を使う方が良いようです。こちらの動画では、箱と仕切りにそれぞれ21cm四方の紙を使用しています。

丈夫で使いやすい段ボール製仕切り

深めの引き出しにはマスト!

charlimarie.com

深めの引き出しはボトルなど背が高いものを入れるのに便利ですが、洋服などを入れると取り出しにくくなってしまいますよね。仕切りを作れば、グッと使い勝手が良くなりますよ。

引き出しの奥行きと幅に合わせてそれぞれ段ボールをカットし、歪まずにぴったり収まるか確認しておきましょう。段ボール中心の下から真ん中までに切れ込みを入れて、包装紙やカッティングシートで包みます。

十字型になるように、切れ込み部分を合わせればできあがりです。真っ白な引き出しと鮮やかな仕切りのコントラストが素敵ですね。

メイクをするのが楽しくなる引き出しに♡

特に忙しい朝は、使ったコスメを丁寧に引き出しの中に並べる時間が勿体ないですよね。仕切りを作ってアイテムごとに分類しておけば、取り出すのも元に戻すのも楽になりますよね。

まずは完成図を書いてみましょう。アイシャドウパレットやメイクブラシなど、嵩張るものもきちんと収まるようにサイズを測っておくことが大切です。

Pin it
ピンもと: diyjoy.com

引き出しの縦横高さに合わせて段ボールをカットしたら、接着剤で貼り合わせます。動画では段ボールそのままですが、カッティングシートなどを貼ると可愛くなりますよ。

発泡スチロールが使える!

カットしやすいからアレンジ自由自在

軽くて丈夫、しかもハサミやカッターで簡単にカットできる発泡スチロールは、仕切りにぴったり!大きめの引き出しを細かく仕切りたいときに便利なんです。

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.165 高密度発泡スチロール10mm B4

¥ 339

カットしても切り口がボロボロにならない、高密度タイプの発泡スチロール。表面も滑らかなので、紙などで覆わなくても綺麗に見えますよ。

商品詳細
タミヤ 楽しい工作シリーズ No.165 高密度発泡スチロール10mm B4
www.amazon.co.jp
商品詳細

全体が歪んだり隙間ができないように、正確に測ってから発泡スチロールをカットしましょう。あとは接着剤でパーツを貼りつけていけば完成です。仕切りの数は、収納したいものに合わせて調節してみてくださいね。

お気に入りのコスメブランドが決まっている場合は、アイテムごとにぴったりサイズを合わせてみてはいかが?普通の引き出しが、お店のディスプレイのような空間に変身します。

頑張らなくてもいつも綺麗♡

仕切りを作るのにはひと手間かかりますが、その後はこまめに整理整頓をする必要がなくなるのでとっても便利ですよ。どこに何をしまうか決めたら、ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ