無料の会員登録をすると
お気に入りができます

高見えクラッチも縫わずに作れる♡お家で「レザークラフト」にトライ!

レザー加工は難しそうなイメージがありますが、接着剤で貼りつけたり少し手縫いをするだけでも作品づくりができるんです!そこで今回は、簡単でお洒落なレザー小物の作り方をご紹介します♡

2017年6月
DIY

レザーでDIYをしてみたい!

レザー製の小物は、どんなものでも高級感がありますよね。でもレザー加工は自分では無理...と思っていませんか?

www.etsy.com

確かに分厚いレザーでバッグなどを作るのは大変ですが、普通のハサミで切れるぐらい薄いレザーなら誰でも簡単にDIYを楽しめますよ。早速詳しい作り方をチェックしてみましょう。

SK11(エスケー11) レザーパンチ パンチ穴径 2.0~4.5mm NO.650

¥ 1,327

全体のカットはハサミでOKですが、綺麗に穴をあけるには専用のレザーパンチが必要です。こちらのパンチは穴の大きさを変えられるので、1つあれば様々な作品づくりに対応できますよ。

商品詳細
SK11(エスケー11) レザーパンチ パンチ穴径 2.0~4.5mm NO.650
www.amazon.co.jp
商品詳細

どこに付けても可愛いリボン♡

ハギレで気軽にDIY!

www.etsy.com

まずは小さなハギレを使って、シンプルなリボンを作ってみましょう。ヘアピンやゴムを中心部分に通してヘアアクセサリーにしたり、安全ピンでバッグなどに付けると可愛いんです。

レザーリボンの作り方

シンプルなパンプスを華やかにしてくれるのが、黒のレザーで作ったリボン。裏側にクリップを付けて取り外せるようにする方法もありますが、全体をパンプスに貼りつけると綺麗なシルエットになりますよ。

クラッチバッグを縫わずに手作り!

接着剤で貼るだけでもOK

blog.boatpeopleboutique.com

本格的なバッグ作りは難しくても、クラッチなら意外と簡単!動画では両端をミシンで縫っていますが、手縫いまたは接着剤で貼ってもOKです。

レザーを半分に折り、裏返した状態で両端を縫って(接着剤で貼っても◎)50×34cmの袋状にします。1:00~のように角を折ってクラッチの形を作り、底部分にのみ接着剤を塗りましょう。

重い本などを乗せて、乾くまで待てば完成です。使うときは上の角を折り、接着剤で固定した部分に入れてくださいね。

そのままではフラップ部分が浮いてしまうときは、同じ色のレザーを細長く切ってクラッチの前面に貼っておきましょう。軽く結ぶだけで、綺麗に閉じることができますよ。

高見えするスマホケース♡

プチプラアイテムが大変身!

www.etsy.com

できるだけシンプルで大人っぽいスマホケースが欲しいときは、プラスチックのケースにレザーを貼りつけてみましょう。手作りすれば、予算が少なめでも高級感のあるケースが手に入るんです。

とにかく大切なのが、レザーとケースの間に空気が入らないようにすること。接着剤を筆で均等に伸ばし、表面が少し乾いたらグイグイと引っ張りながら貼りつけます。

端のはみ出た部分や穴があいている部分は、カッターの刃を小刻みに動かしながら削り落としましょう。もっと断面を滑らかにしたいときは、やすりをかけておくといいですよ。

1つは持っておきたい巾着ポーチ

レザーで作ればランクアップ!

instagram.com

リボンでキュッと絞るタイプの巾着型ポーチは、アクセサリーなどを収納するのにぴったり。使わないときは平らにできるので、かさ張らないのも良いですね。

詳しい作り方は、0:35からチェックできます。直径20cm前後のボウルやお皿などを乗せて下書きをし、線に沿って切り取ります。レザーパンチを使って、穴をあけていきましょう。

動画では2.5cmおきにあけていますが、穴の数が奇数にならないように調節してくださいね。約90㎝のリボン2本の端をセロテープでひとまとめにし、穴に交互に通せばできあがりです。

creon-diy.jp

シンプルな長方形の巾着は、大きめバッグの中を整理したいときなどに便利ですよね。100均の転写シールを貼って、少しだけ可愛くしてみてはいかが?

レザー調巾着の作り方

お洒落な飾り棚を手作り♡

レザーと板だけで作れる!

Pin it
ピンもと: airows.com
9
5621

細長いレザーと板があれば、お洒落な飾り棚も作ることができます。ミニマムなデザインなので、お気に入りの小物が引き立ちますよ。

飾りたい場所に合わせて、板の幅とレザーの長さを決めておいてくださいね。レザーの両端に穴をあけて、レザーと板を釘で固定すれば完成です。壁のフックに引っかけて吊るしましょう。

Pin it
ピンもと: manmadediy.com
1458

木の棒を中に入れるだけなら、釘を打たなくても大丈夫です。キッチンペーパーやアクセサリーなど、軽いものを吊るすのにぴったりですよ。

簡単なのに高級感が♡

www.etsy.com

レザー加工は難しそうなイメージがありますが、薄手のものならハサミでザクザクと切れるので簡単。しかも端がほつれることがないので、布でお裁縫をするよりも楽ですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ