無料の会員登録をすると
お気に入りができます

単体でも重ねてもOK!ビンテージ感が魅力の「木箱」ディスプレイ特集

インテリアに欠かせない収納アイテム。雑貨屋さんやインテリアショップにはたくさんの種類の家具が並び、どれを選ぶか迷う方も多いのでは?そこで、自分の求める使い方とスペースが選べる、木箱インテリアをご紹介します。

2017年5月
インテリア

重ねるだけで収納家具に変身

木箱インテリアの醍醐味は、自分の好きなレイアウトで必要なスペース分だけ使えること。玄関、寝室、リビングなど、場所に合わせて様々な使い方ができます。

ディスプレイを楽しむシューズ収納

選抜選手のシューズは、ランダムに並べた木箱におしゃれにディスプレイ。まるでSHOPのような垢抜けた空間になりますよ。

部屋の仕切りも兼ねた飾り棚

Pin it
ピンもと: m.decoesfera.com
1266

ステップ状に重ねて、お部屋の仕切りにもなる飾り棚を。前面と背面を交互に置くのが、バランスよく配置するコツです。

緑が映える!グリーンコーナー

Pin it
ピンもと: sustentator.com
704
2
5906

木箱の質感はグリーンとの相性も抜群!ベランダやテラスはもちろん、お部屋の中でも癒しを提供してくれます。

木板をプラスしてデスクコーナー

重ねた木箱の上に合板や木板をセットして作るワークスペースも、参考にしたい使い方です。文房具や家電のレイアウトもばっちりですね!

寝室のサイドテーブル

Pin it
ピンもと: bestofdiyideas.com
4
95961

あると何かと便利な寝室のサイドテーブルは、2つの木箱を重ねたもの。ある程度余白を意識して雑貨や本をディスプレイすると、すっきりとした印象に仕上がります。

スキマも有効活用♡本棚

いつの間にか増えていく本も、木箱を足して重ねていけばOK!その時にできるすき間も利用して収納し、空間を余すところなく使えます。ただし、崩れ落ちる可能性もあるので、危険のない高さにしておきましょう。

記事に関するお問い合わせ