無料の会員登録をすると
お気に入りができます

グレース・ケリーがお手本♡一生ものの気品を身につける6つの心得

大人の女性が身につけるべきは、色気よりも気品! 永遠のプリンセス、グレース・ケリーに学び、男性からも女性からも一目置かれる素敵なレディになるレッスンをはじめてみませんか?

2017年5月
ライフスタイル

世界のプリンセス、グレース・ケリー

女優から公妃に。その秘密は生き方にあり♡

大女優からモナコ公妃という映画さながらの転身を遂げ、今なお世界中の人に愛され続けるグレース・ケリー。

そんな彼女の魅力は際立った外見の美しさだけはなく、そこにいるだけで全ての人を魅了するような内面から溢れ出る「気品」にありました。

内面も外見も綺麗な彼女の人生ルールを学ぼう

そこで今回はそんな彼女が語った言葉や大切にした生き方を参考に、私たちが気品ある生き方をするために大切にすべきことをまとめてご紹介いたします。

一生衰えない内面の美しさを身につけたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

①どんなことも自分次第!

私は基本的にフェミニスト。女性はやると決めたら、どんなこともできると思っているの

www.townandcountrymag.com

公妃でありながら、アメリカ女性らしいインディペンデントな姿勢を大切にしたグレース・ケリーは、まさに有言実行の人。私たちもそんな彼女の姿勢を見習い、やると決めたことは貫く気高い女性でいたいですね。

②人生は失敗から学ぶことがほとんど

落胆することも人生の糧。大切なのは、悔やまず前に進むこと。 痛みのない人生は価値がないのです

アカデミー主演女優賞、そして公妃という華麗な経歴を持つ彼女ですが、意外にも家族の中では一番不器用で、子供の頃から何をやっても駄目だと思われていたのだとか。

そうした辛い経験や痛みを多く経験した彼女だからこそ、それが後に大きな財産になることを知っていたのです。ぜひ私たちも辛い時こそ彼女のように前を向き、凛と立っていられる女性でありたいですね。

③家族を支えるのは女性の使命

女性の生まれながらの役割は、家族の柱になることです

www.dailymail.co.uk

一男二女に恵まれたグレース・ケリーは、欧米では良妻賢母の代名詞。そんな彼女だからこそ女性たちに家族の柱となって支えることの大切さを説き、次世代の子供たちを慈しみ育てることを託したのかもしれません。

④自分らしい生き方を見つけて

その他大勢のようになろうとしないで

シンプルな一言ですが、個性よりも協調性が求められる時代には深く心打たれる言葉。唯一無二の生き方を選択し続けた彼女だからこそ、「人と違う」ということがいかに素晴らしいことであるか知っていたのです。

⑤怒りからは何も生まれない

腹を立てたところで何も解決なんてしないわ

www.townandcountrymag.com

日常の中でつい小さなことにイライラしていませんか?品やエレガンスはそうした細かなところに差が生まれるもの。ぜひ負の感情をむき出しにするのではなく、前に進む力に変えて自分を高めていきたいですね。

⑥日本人らしい感性を大切に

優しさ、礼儀、美、敬愛といった美徳を日本が失わずにいることを世界中が望んでいます

Pin it
ピンもと: harpersbazaar.com
3
27

親日家としても知られるグレース・ケリーは、日本人の友人を持ち、日本文化や伝統にとても精通していました。そんな彼女が語った言葉だからこそ、改めてハッとさせられる女性も多いのでは?

Pin it
ピンもと: hercampus.com
3

決して特別になる必要はなく、日本人女性としての当たり前を大切にすることこそ気品の第一歩。ぜひ日本人らしい感性で品性を磨いていきたいですね。

気品はわたしの人生を変える♡

気品は一朝一夕では身につかないものだからこそ、毎日心に問いかけることが大切。

ぜひ私たちもグレース・ケリーに学んで、心と行動の中に気品を育てていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ