無料の会員登録をすると
お気に入りができます

清潔に繰り返し使うなら!「洗えるエコバッグ」7選

ライフスタイル

あなたのエコバッグは清潔?

ヘビロテするなら、しっかり洗いたい!

この7月からレジ袋が有料となり、エコバッグを持参する人が増えています。エコバッグを毎日のように使うようになって、気をつけたいのが衛生面。食べ物を入れることも多く、毎日使っているので、汚れが気になります。

Chinnapong / Getty Images

ヘビロテしても清潔に使うために、エコバッグを洗いましょう。そこで今回は、「洗えるエコバッグ」をご紹介します。

収納しやすいスリムエコバッグ

①一瞬でたためる「Shupatto」

marna.jp

ポリエステル素材で軽いエコバッグです。袋口がきゅっとしまる形なので、中身が見えにくいというのもうれしいポイント。洗濯可能で、いつでも清潔に使えます。

marna.jp

最大のポイントは、名前のように「shupatto(シュパット)」たためることです。バッグの両端を持ってシュパッと引っ張ると、こんなに細長くなります。あとは端からくるくると丸めるだけ。

marna.jp

手のひらに収まるほどコンパクトにまとまります。いつも使っているバッグに入れておけば、買い物など出先で荷物が増えたときにすぐに使えて便利です。

Shupatto コンパクトバッグ M

MARNA

¥ 2,178

シュパットたためてコンパクトにまとまるエコバッグです。Mサイズは手に持ちやすく、ちょっとした買い物にちょうどいいサイズです。

商品詳細
Shupatto コンパクトバッグ M
marna.jp
商品詳細

②くるりと丸める「クルリト」

www.motteru.jp

マチのあるバッグで、スッキリとした見た目以上にたっぷりと入るエコバッグです。トート型で手持ちも肩掛けもOK。洗濯機が使えますが、「非常に弱め」モードなどで優しく洗いましょう。

「クルリト」という名前の通り、くるりと丸めて収納できます。長財布よりも小さく、腕時計ほどの長さとなって、コンパクトにたためます。

クルリト マルシェバッグ

MOTTERU

¥ 990

くるりと丸めて持ち歩ける便利なエコバッグです。肩掛けもできるトート型で、マチありなので見た目以上に物が入ります。

商品詳細
クルリト マルシェバッグ
item.rakuten.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ