無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これでカメラを落とす心配なし! お洒落なストラップの作り方5選

うっかりカメラを落としそうになって、ヒヤッとしたことはありませんか? 大事なカメラを壊さないように、お洒落なストラップを手作りしておきましょう♡

2017年5月
DIY

お洒落なカメラストラップが欲しい!

手が滑ってお気に入りのカメラを落としてしまったら、ショックで立ち直れなくなりそうですよね。カメラを守るためには、やはりストラップは必需品です。

とは言え、市販のストラップはいかにも観光客といった感じで野暮ったい...と思う方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、コーデのアクセントになるお洒落なストラップの作り方をご紹介します♡

①手持ちのストラップをリメイク!

まずは布を使って、付属のストラップを可愛くアレンジしてみましょう。針と糸は使わず接着剤で貼るだけなので、とっても簡単ですよ。

必要なもの:

布2枚(無地でも柄物でも◎)
下書き用ペン
ハサミ
布用接着剤 
ほつれ止め
太めのチロリアンテープ、またはリボン

KAWAGUCHI ほつれ止め 筆ペン 5ml×2本 本体+詰替用

¥ 485

細部も塗りやすい、筆ペンタイプのほつれ止め。布を使ったDIYのほか、ボタンを補強したいときにも役立ちます。

商品詳細
KAWAGUCHI ほつれ止め 筆ペン 5ml×2本 本体+詰替用
www.amazon.co.jp
商品詳細

1:12~3:35を見ながら作ってみましょう

2枚の布をストラップより少しだけ大きめにカットし、ストラップを挟むようにして布用接着剤で貼りつけます。端がほつれないように、ほつれ止めを塗るのを忘れずに。
次に、布とストラップの境目を隠すために、チロリアンテープなどを貼りつけます。ここにもほつれ止めを塗れば完成です。

ミシンをお持ちの方は、筒状に縫った布をストラップにかぶせるアレンジもおすすめです。端に縫いつけた小さなポケットは、レンズキャップを入れるのに便利ですよ。

②スカーフをストラップに!

お洒落なスカーフをリメイクしたストラップは、コーディネートのアクセントにぴったり!スカーフだけでは強度が足りないので、両端をレザーで挟んでしっかり縫っておきましょう。

記事に関するお問い合わせ