無料の会員登録をすると
お気に入りができます

植物パワーで「水燃費」のいい肌へ♡江原道「オリエンタルプランツ」がリニューアル

江原道の人気スキンケアシリーズ「オリエンタルプランツ」が、2020年10月8日(木)より、総リニューアルして発売されます。キーワードは「水燃費」。

美容

「水燃費」に着目!新「オリエンタルプランツ」

2008年の誕生から愛され続けているスキンケアシリーズ「オリエンタルプランツ」が、満を持してリニューアル!「年間を通して肌が乾燥しやすい」「季節の変わり目に必ず肌荒れを繰り返す」と悩んでいる方は、特に、必見の逸品です。

今回、ブランドディレクターの瀬戸口めぐみさんが着目したのは「水燃費」。現代の過酷な肌環境下では、肌が熱を溜めやすく、角質層の水分が蒸発してしまいがち。うるおいを受け入れ、留め、巡らせる「水燃費」の良い肌づくりのため、独自原料を開発し、新配合しているのが、リニューアルの大きな特徴です。

新たに配合された2つの独自原料

新「オリエンタルプランツ」では、「水燃費」の良い肌づくりのために、独自原料「5FPカプセル」と「浸保潤発酵液」を開発。国産・無農薬栽培シャクヤク・鹿角霊芝・ハマナス・カミツレ・橙の5つの植物エキスを内包させた「5FPカプセル」は、肌状態に応じて、うるおいを届けてくれる役割を担う成分です。

radiorio / Getty Images

一方の「浸保潤発酵液」は、コメ・シソ・タイソウ(ナツメ)を乳酸発酵させた成分で、年齢や肌環境により、浸透しづらくなった肌へ、いつでも安定的にうるおいを届けてくれます。

※「浸保潤発酵液」はローションのみに配合。

(左から)江原道 オリエンタルプランツ フェイシャルソープ4,200円、フェイシャルウォッシュ2,700円、モイストクレンジングクリーム3,800円、発酵ローション-60 4,500円、Wエッセンス6,500円、ナイトモイスチャーリペアマスク6,500円(すべて税抜) 

初めて使うなら、この3つがオススメ

「オリエンタルプランツ」シリーズを初めて使うという人に、おすすめしたい3アイテムをピックアップ!

1.水バリアを纏うように肌をうるおす「発酵化粧水」

独自の浸保潤発酵液と、5FPカプセルで、乾燥が気になる肌をすみずみまでうるおいで満たしてくれる化粧水。まろやかなテクスチャーで、瞬時に浸透、柔らかでみずみずしい弾力のある肌へと導いてくれます。

※香料、合成色素、石油系鉱物油、パラベン、アルコール不使用

江原道 オリエンタルプランツ 発酵ローション-60(化粧水)150ml

¥ 4,500

江原道 オリエンタルプランツ 発酵ローション-60(化粧水)150ml
記事に関するお問い合わせ