無料の会員登録をすると
お気に入りができます

蓋を開けるとサプライズ♡見ても食べても楽しい「レインボー弁当」を作ろう

ベーグルやアイスなど、最近何かと見かけるのが「レインボーカラー」の食べ物。そのフォトジェニックっぷりが女子の心をわしづかみ中です♡その「レインボー」ものに仲間入りした新ジャンルが、ママたちの間でも話題になっていますよ。

2017年5月
レシピ
instagram.com

レインボーに欠かせない紫色は紫キャベツ。ピンク色にはハムやかまぼこが大活躍するので冷蔵庫に常備しておくと便利です。最後にハムや卵をロールして作った薔薇を飾れば女の子も喜ぶ可愛いレインボー弁当の完成です。

instagram.com

コロコロと可愛いお豆は規則正しく並べるととてもキュート♡特に枝豆はお弁当に映える鮮やかなグリーンなのでぜひ取り入れたい食材です。

飾り切りでアクセント

instagram.com

乗せる食材は細かくしないといけない、というルールはありません。色が他の食材と被らなければOKなので、形は大きくても長くても大丈夫です。飾り切りで、ニンジンなどの野菜を花形にしても可愛いですよね。

instagram.com

複数の食材で飾り切りをすれば、お花畑のようなとてもキュートな仕上がりに。飾り切りが苦手な人は、クッキー型を活用してみてくださいね。ミートローフからのぞくうずら卵の断面もレインボー柄にピッタリです。

キャラクターもかかせません!

instagram.com

キャラ弁大好き!それなら可愛いキャラクターも一緒に盛り付けてしまいましょう。レインボーに合わせたキャラクターなら完璧です。星形の人参や水色のかまぼこが目を引きます。蓋を開けた時に喜ぶ顔が目に浮かびますね。

学生さんや大人には落ち着いたレインボー

年頃の学生さんや大人には少しトーンを抑えたレインボー弁当がオススメです。落ち着いたカラーでも可愛さは忘れません。

instagram.com

オクラの断面もお花のように見えるのでレインボーに最適です。切り口が見えるように並べると◎。卵も、こんな風にキャラクター化してしまえば、クスッと笑ってしまう可愛さに。ほっこり癒されますよね。

instagram.com

7つの食材のうち、1つをごはんに乗せず「おかず」にするアレンジもOKです。大好きな揚げ物やハンバーグ、あるいは昨日の夕食を活用してみるのも◎。好きなおかずが一品入るだけで、蓋を開けた時のテンションが上がりますよ。

instagram.com

あれ?5つしか食材が乗ってない?…と思いますが、実は下に卵と挽き肉のそぼろが敷いてあります。これで全部で7種類、間違いなくレインボーです。ナイスアイデアの盛り付けですね。

記事に関するお問い合わせ