無料の会員登録をすると
お気に入りができます

さらさらメイク下地にも♡夏のベタつく肌に「ベビーパウダー」が使える!

メイク

②ベビーパウダーをはたく

①特に固形タイプがおすすめ!

つぎに、ベビーパウダーを乗せていきます。ベビーパウダーには「パウダータイプ」と「固形タイプ」がありますが、特にキレイに薄付きできる「固形タイプ」がおすすめです。

②ブラシでふんわりと乗せる

ベビーパウダーを均等に乗せるには、付属のパフを使うより、市販のメイクブラシを使うのがおすすめです。

ダイソーの「春姫」シリーズなら、お安く手軽に手に入るのでおすすめです。ベビーパウダーとメイクブラシを新たに購入しても、合わせて600円ほどの計算になります。

③リキッドファンデーションで仕上げる

最後に、いつも使っているリキッドファンデーションやBBクリームなどで仕上げましょう。

gyro / GettyImages

「ファンデーションの前に」がポイント

ファンデーションの後にベビーパウダーを使うのではなく、ファンデーションの前にベビーパウダーを取り入れる事で、自然で白浮きしないさらさらベースメイクに仕上げる事ができます。

夏にも負けない肌に♡

ベビーパウダーを使ったベースメイク法は、簡単すぎて驚いてしまいますね♡ベビーパウダーは、これからの季節の強い味方!お安く購入できるベビーパウダーを使って、手軽に「さらさら大人の透明肌」を手に入れましょう。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

記事に関するお問い合わせ