無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実は使い勝手無限大!元祖エコバッグ「風呂敷」活用術5選

ライフスタイル

100 kata kata むすび アクアドロップ くまとさけ グリーン(撥水加工)

むす美

¥ 3,500

レジャーシートにもってこいの撥水加工の風呂敷。こんなかわいいクマさん柄ならランチを食べたりちょっと座るのも場が和みそう。

商品詳細
100 kata kata むすび アクアドロップ くまとさけ グリーン(撥水加工)
www.musubi-online.com
商品詳細

④ベビーグッズに

「結べる」という最大の利点を生かして、ベビーカーに荷物を入れてくくりつけたらバギーバッグに早変わり。授乳時に、赤ちゃんを抱っこしたままくるめば授乳ケープにもなります。

赤ちゃんがいると外出時は常に大荷物なので、一つで色んな役割ができる風呂敷はかなり便利♡

⑤スカーフとして使ってみる

風呂敷にも大きさは様々。小さめのものなら首に巻いたり、頭に巻いたりスカーフとして使ってみるとコーディネートが新鮮なものになります。

お気に入りの一枚からはじめてみよう

piotrmilewski / Getty Images

風呂敷は単純な一枚の布だから、本当に万能。日本人の昔ながらの知恵を使って、新しい生活スタイルを初めて見たはいかがですか。

※価格は記事作成時のものです。
※外出される際は混雑する時間を避けるなど、感染予防を心がけてください。

記事に関するお問い合わせ