無料の会員登録をすると
お気に入りができます

着たい時にさらっと浴衣を♡今年は「セルフ着付け」で夏を楽しもう!

ビューティ

今年は浴衣をふだん着に♡

Tetsuya Irisawa / Getty Images

夏といえば、お祭りなどで「浴衣」を着る機会がたくさんありますよね。日本古来から親しまれる浴衣は、もとは湯上がりの服や寝間着として着用されていたもの。暑い夏を快適に過ごしやすくしてくれる衣服なんです。

gyro / Getty Images

今年はイベントも少なく、浴衣を着る機会がないと思っているアナタ。そんな今こそ、特別なときだけじゃなく「着たい」と思ったときに着てみませんか?

zozo.jp

そこで、わざわざ着付けを予約せずとも、自分で気軽にできる「浴衣のセルフ着付け」をご紹介。さらにおうちでの洗濯方法やたたみ方もご紹介します!

浴衣を着るのに必要なもの

まずは浴衣を着るのに必要なものを揃えましょう。

1.浴衣

zozo.jp

花柄や古典柄、様々な種類があります。既製品の場合はサイズで悩むことがありますが、身長を目安に選ぶと◎。

今年の浴衣どうする?『鬼滅の刃』にも登場する“麻の葉柄”浴衣10選

165

今年の浴衣どうする?絶対可愛い♡って言われる「ネコ柄」浴衣10選

59

2.帯

zozo.jp

帯は幅15cm程度の半幅帯が基本ですが、幅広で柔らかい「兵児帯(へこおび)」も結びやすくて初心者向きです。

兵児帯

ゆかた館グレース

¥ 1,795

商品詳細
兵児帯
zozo.jp
商品詳細

3.下駄

zozo.jp
記事に関するお問い合わせ